まるたかのブログ .com

建築士をしている「たかまる」です。このブログは、アフィリエイト収益を目指して立ち上げたブログです。建築設計の案件数が減るこれからの、建築士の新しい収入源となるかを検証しています。

これからの住宅を考えるシリーズ

理想な暮らしをするための方法を考える。

憧れている暮らしがあります。 それは、その時に気分によって住む場所を変える暮らしです。 例えば、今週は波が良さそうだから海沿いの家へ、来週は温泉に入りたいから山間部の家へ、来月は仕事の打合わせや、気になる展示会があるから都心へ。 (絵が汚くて…

里山住宅博 in TSUKUBA 2019

里山住宅博 in TSUKUBA 2019 2016年には神戸で行われたようです。 ↓ 神戸のページはこちら kobe-sumai.jp 里山住宅博 in 神戸 のイラスト コンセプト ・「全戸が里山付住宅」 ・財産としての持ち家ではなく、住まう場所としての郊外の見直し ・工務店と職人…

建築士の仕事獲得方法をかんがえる

建築設計物件の減少が懸念される昨今ですが、昨年より建築物件を確保するべく新たな取り組みを始めております。今回は、仕事獲得にのみ焦点を当てて、実際に行なっている取り組みの一つを報告させて頂きます。 仕事獲得方法について そもそも従来の仕事取得…

小菅村 視察2/3(タイニーハウスプロジェクト)

小菅村視察の第二弾です。 小菅村について 小菅村は、多摩川の源流に位置する山あいの村です。 多摩川の様子 面積は52.78km2 人口720人の村です。山梨県の北都留郡に位置していますが、東京都に近いため生活圏が東京都のようです。 街の雰囲気として…

小菅村 視察 1/3

『タイニーハウスデザインコンテスト2018』に参加します。 タイニーハウスとは?? 『タイニーハウスデザインコンテストとは、小菅村が主催するコンペです。 タイニーハウスとは、小さい家という意味です。 今回のコンテストでは、木造で、面積が10m2…

3Dプリンターで作られた家?

なんと! 3Dプリンターで家を作ったという記事を発見しました!! [NEWS] 3Dプリンターで作られた家? これを作ったのは、ロシアの企業 「Apis Cor」。 3Dプリンターのプログラムを設定し、そのプログラムに合わせて、セメントを層状に塗り重ねて住宅を形成…

勝手にこれからの住宅を考えるシリーズ

↑茨城県大洗 某サーフポイント 現在は、築20年を超える物件で、間取りは3DK、家賃6万円の妻と賃貸アパートに暮らしている。です。 23歳から一人暮らしをしており、26歳の時に結婚し同棲を始めた。 27歳の時に周りの進めから一戸建てが欲しいと思い…

勝手にこれからの住宅を考えるシリーズ

「本当の豊かさとは何か」 しばしば、NHKの特集番組や生活スタイル関係の雑誌に取り上げられるテーマである。それを目にした時は、一時的に考えるが、深く考えることはこれまでなかったように思う。 IT業界で名を馳せてた堀江貴文氏や、スティーブジョブズ氏…