まるたかのブログ .com

建築士をしている「たかまる」です。このブログは、アフィリエイト収益を目指して立ち上げたブログです。建築設計の案件数が減るこれからの、建築士の新しい収入源となるかを検証しています。

建築

UnrealEngine 建築ビジュアライゼーション奮闘記 

Unreal Engineとは ここまでに出来た事(建築ビジュアライゼーション) これからやりたいこと(建築ビジュアライゼーション) UnreaL Engine お勧めです。 こんにちは「まるたか」です。 昨年からUnrealEngine4を使用した「建築ビジュアライゼーション」に挑…

コンテンツ東京2018に行った感想

第8回コンテンツ東京に行ってきました。 コンテンツ東京とは4月4日~4月6日までの3日間東京ビッグサイトで開催された展示会です。 主催 展示分野 気になった展示 株式会社 写真化学 『ナビマイケル』 株式会社ヤプリ アプリ運営プラットフォーム yappl…

【建築士の方必見】 建築設計事務所のビジネスモデルを考えてみた

ビジネスモデルを考察する理由 設計事務所のビジネスモデル 顧客主導型 価値提案型 複合型 まとめ 以前かいた、他業種(家具店)とのコラボ企画は4月からプロジェクトが始動しました。 ビジネスモデルを考察する理由 今の建設業界は社会情勢の変化によって…

素人のパソコン購入記録  VRコンテンツ制作に向けて

建築ビジュアライゼーションに注目している私ですが、 新しいパソコンを購入しようと考えています。 私は、仕事で、CADソフトを使ったりしていますが、コンピューターの知識は全くありません。 今回は、コンピューター素人の私がパソコン購入へ至った経緯と…

UE4(Unreal engine 4) Tech Summit レポートその2 VRの可能性を考える

2/24(土)「UE4 Tech Summit」に参加しました。 今回は、前回に引き続き「UE4 Tech Summit」をレポートします。 ↓過去の記事はこちら www.arch-joho.com 前回のレポートでは、VRの活用事例をご紹介しましたが、今回は今の自分に当てはまるな〜。やってみよ…

UE4(Unreal engine 4) Tech Summit レポートその1 VRの可能性を考える

2/24(土)「UE4 Tech Summit」に参加しました。 UE4の活用事例の発表を中心に構成されたレポートで、実務向けの内容になっていたと思います。 VRコンテンツを目の当たりにした感想は、 凄い!!楽しい!! と驚きの連続でした。 今回は、「UE4 Tech Summit…

【成功者に学ぶシリーズ】地方都市 管工事業 N設備 専務との対談

今日の対談は管工事業者のN専務との対談です。 固定の企業からの下請け工事のみを受注し経営が成り立っています。 昨年度は元請け企業の中で一番の受注額であったようです。規模は3〜4名程度の比較的小さな会社です。 小さな組織の工夫を話してくれました。 …

【成功者に学ぶシリーズ】 パン材料卸売り業 T専務との対談

【成功者に学ぶ第2弾】 今日は、東京でも降雪を観測するなど、一層冷え込みました。 明日の朝は道路の凍結大丈夫かな? と、不安に思いながら今日も書いてみます。 今回は、先日のパン材料の卸売り業のW社のT専務との対談を書きます。 毎年着実に20%の成長…

【成功者に学ぶシリーズ】 地方設計事務所経営者 S社長との対談

今日は、とある地方都市で建築設計事務所を経営しているS社長と会食をしました。 非常に貴重なお話を頂いたので、その中で特に心に響いた言葉をまとめてみました。 私と同じような境遇である方や、建築家を目指す学生の皆様にも参考になることがあるかもしれ…

オススメの外装材 カラマツT&Tパネル

オススメの外装材をご紹介します。 カラマツT&Tパネル :林友工業株式会社 素材は、長野県産信州カラマツ材 色:標準5色 価格:9,700円/m2 落葉針葉樹のカラマツから作られた外装材です。非常に美しいです。 色も5色あり特色もできるようですよ。 最近、…

建築士の将来 未来は明るい!? 年齢分布から見る建築士の未来

少子高齢化や工事件数の現象など、暗いニュースが話題になっている建築設計業界ですが、ふと思う。 本当にそうかな? 今回は、建築士の未来について、年代分布の面から考えてみました。 建築士の登録者数と年代分布 登録者数 平成17年度末時点 一級建築士…

建築士必見!! クラウドファンディングによる資金調達の可能性

クラウドファンディングにより資金調達した例を紹介します これまでの建築工事の資金調達の経路は、 公共工事 税金投入型の事業 民間工事 企業資金投入型の事業 の大きく2つに分けられると思います。 世間では、クラウドファンディングで資金を集める方法も…

1建築士は足の裏の米粒??

1級建築士の資格は「足裏の米粒」と言われます。 それは、「取らないと気持ち悪い。けど、とっても食えない。」 確かに資格を持っているだけでは仕事を受注できません。 建築業界にいる方は、一度は耳にした事があると思います。 試験勉強中のかたは、「ど…

建築士必見!! オススメの情報収集法 1

建築士の皆様は、普段どのような方法で情報を仕入れていますか? 新しい技術情報やコンペ情報など、獲得しておいた方が良い情報はたくさんあります。 しかし、普段の業務等で情報収集の時間を確保する事が難しい方もいらっしゃると思います。 私は、SNSを活…

建設設計業界について考える(ゆでガエルにならないために)その2

建築設計業界について考える「その2」です。 設計業界で感じる問題点 成果物の質の低下 技術の継承 ←今回はこれを考えます。 c6amndbgr3.hatenadiary.jp 技術の継承について 現場の職人の技術の継承がうまくいっていないことは、NHKの特番で放送されるよう…

建築設計業界について考える(ゆでガエルにならない為に) その1

現在設計事務所に勤めておりますが、このままでこの業界は大丈夫かな? と感じる事が多々あります。 もしかすると「ゆでガエル理論」でゆう、熱湯寸前の状態?なのかもしれないと最近感じ始めました。 これからの設計業界がさらに良くなるために、日々の中で…

フリーランス 現場監督

フリーランスで働く という働き方が一般に知られてきた昨今ですが、現場監督でも増えてきているようです。 現場監督とは 現場監督とは、建設工事をまとめる立場にあたる技術者です。主に建設会社の社員であったり、派遣会社に登録されている方が多いようです…

理想な暮らしをするための方法を考える。

憧れている暮らしがあります。 それは、その時に気分によって住む場所を変える暮らしです。 例えば、今週は波が良さそうだから海沿いの家へ、来週は温泉に入りたいから山間部の家へ、来月は仕事の打合わせや、気になる展示会があるから都心へ。 (絵が汚くて…

里山住宅博 in TSUKUBA 2019

里山住宅博 in TSUKUBA 2019 2016年には神戸で行われたようです。 ↓ 神戸のページはこちら kobe-sumai.jp 里山住宅博 in 神戸 のイラスト コンセプト ・「全戸が里山付住宅」 ・財産としての持ち家ではなく、住まう場所としての郊外の見直し ・工務店と職人…

建築士の仕事獲得方法をかんがえる

建築設計物件の減少が懸念される昨今ですが、昨年より建築物件を確保するべく新たな取り組みを始めております。今回は、仕事獲得にのみ焦点を当てて、実際に行なっている取り組みの一つを報告させて頂きます。 仕事獲得方法について そもそも従来の仕事取得…

一級建築士試験 結果

不合格の原因を考える ↓↓コチラもおすすめ↓↓ 新年明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 昨年末に発表された一級建築士の結果を報告させていただきます。 残念ながら不合格でした。 ランクは「 Ⅱ 」 でした。 ランクの区分は、 「 …

これ面白い 読む価値あり!

“現代の魔法使い” の愛称でお馴染みの 落合陽一さん。 彼の考え方は、斬新過ぎてビックリしたけど、普段の生活に置き換えてみるとすごく納得できる。 一番響いたところ 一番響いたところは、標準化、統一化からの卒業 多様性の世界へ です。 建築の分野で考…

良い雰囲気の照明計画の見える化の方法 Lupin

雰囲気の良い空間に行くといつも考えていた事があります。 良い雰囲気な空間の要素として、 材料 もの同士の寸法 質感 匂い 音 温度 風 等があると思いますが、「照明/光」が占める割合が大きいと考えています。 照明の雰囲気を見える化(数値化)できたら、…

資格学校から来年また頑張ろうと言われてから逆転合格   一級建築士試験お勧めの勉強法について(学科編)

今年もあと僅かになって来ました。皆様の今年1年はいかがだったでしょうか?? 私の今年を振り返って見ますと、大きな出来事の一つとして『一級建築士試験』があがります。 12月21日に合格発表が迫っていますが、その前に試験を振り返ってみたいと思い…

お勧めの街 茨城県日立市

仕事がら色々な場所に行きます。 そして、普通では入れないような、屋上へ上がる事があります。 いつもの目線ではみえない見え方がある事があります。 すごくいい街だと思った「茨城県日立市」を紹介したいと思います。 私の思う良い街の条件 海がある 山が…

小菅村 視察2/3(タイニーハウスプロジェクト)

小菅村視察の第二弾です。 小菅村について 小菅村は、多摩川の源流に位置する山あいの村です。 多摩川の様子 面積は52.78km2 人口720人の村です。山梨県の北都留郡に位置していますが、東京都に近いため生活圏が東京都のようです。 街の雰囲気として…

小菅村 視察 1/3

『タイニーハウスデザインコンテスト2018』に参加します。 タイニーハウスとは?? 『タイニーハウスデザインコンテストとは、小菅村が主催するコンペです。 タイニーハウスとは、小さい家という意味です。 今回のコンテストでは、木造で、面積が10m2…

建築士のこれからを考えるシリーズ

時が流れるのは早いもので、もう今年も終わろうとしています。 さて今日は、これからの建築士のあり方を考えてみます。 というのも、最近明らかに仕事が減ってきていると感じます。 なぜか? 一つの考察ですが、 今は大体の建物が建っているので、従来のよう…

3Dプリンターで作られた家?

なんと! 3Dプリンターで家を作ったという記事を発見しました!! [NEWS] 3Dプリンターで作られた家? これを作ったのは、ロシアの企業 「Apis Cor」。 3Dプリンターのプログラムを設定し、そのプログラムに合わせて、セメントを層状に塗り重ねて住宅を形成…

勝手にこれからの住宅を考えるシリーズ

↑茨城県大洗 某サーフポイント 現在は、築20年を超える物件で、間取りは3DK、家賃6万円の妻と賃貸アパートに暮らしている。です。 23歳から一人暮らしをしており、26歳の時に結婚し同棲を始めた。 27歳の時に周りの進めから一戸建てが欲しいと思い…