建築士 まるたかのブログ .com

建築士をしている「まるたか」です。このブログは、アフィリエイト収益を目指して立ち上げたブログです。建築設計の案件数が減るこれからの、建築士の新しい収入源となるかを検証しています。

勝手に街つくりを考えるシリーズ

f:id:c6amndbgr3:20171128210311j:plain

茨城県笠間市について勝手に考えてみました♪(/・ω・)/ ♪
生まれ育った街がさらに良い街になったらいいな~と思います。

そもそも笠間市は、茨城県の中央部に位置します。笠間市、友部町、岩間町が合併してできた市です。
人口は、H29年10月時点で、7万5千人です。笠間焼や、日本三大稲荷である笠間稲荷神社が有名で、ご存知の方も多いはず。

年間の観光者数は、328万人であり、茨城県の中で3番目に多いそうです。
年末年始や笠間焼の祭典である『陶炎祭』のシーズンでは、大変混雑しましてタイミングを間違うと家からでられない(○´・Д・`)ノ
ということもしばしばでした。

しかしひとつ気になることが・・・・

宿泊者数が、たった27万人しかいないのです。

平成元年には約59万人だったそうです。

稲荷神社近辺には、あらたな魅力的なカフェやイベントスペースができています!

もっと宿泊客が増えるようになったら、さらに活気ある街になりそうですね〰

 

↓↓コチラもおすすめ↓↓

www.arch-memo.com

建築士の実務で勘違いしやすいことや、知っていたら楽になる情報をまとめたブログです。 

日々更新しています。