建築士 まるたかのブログ .com

建築士をしている「まるたか」です。このブログは、アフィリエイト収益を目指して立ち上げたブログです。建築設計の案件数が減るこれからの、建築士の新しい収入源となるかを検証しています。

建築士のこれからを考えるシリーズ

時が流れるのは早いもので、もう今年も終わろうとしています。

 

さて今日は、これからの建築士のあり方を考えてみます。

というのも、最近明らかに仕事が減ってきていると感じます。

なぜか?

一つの考察ですが、

今は大体の建物が建っているので、従来のように建物を建てる必要がない事が一つの原因だと考えられます。

将来、3件に1件が空き家になると試算されているように、明らかに建物は飽和しているのです。

建築士の仕事には、多くの仕事があります。

  1. 建物(建築設備)の設計・監理をする
  2. 建物の診断(耐震・定期調査)を行う
  3. 建設のコンサルティング
  4. 建築トラブル、紛争の解決    などなど 

   多くの分野でそれを生業としている業者がいます。

 

時代に合わせて建築士の仕事も変わってくるでしょう。

これまでも、手書図面からCADへと変わり、さらにBIMへと変化をしてきました。

 

建築だけでなく多くの分野でも言われていますが、新たな価値をつくりだす事が一つの打開策ではないでしょうか。

ファミマ併設のスポーツジム

f:id:c6amndbgr3:20171130233438j:plain

1階にコンビニ、2階にスポーツジムが入る併設店のイメージ(ファミリーマート提供)

 

ファミリーマートが、フィットネス事業に参入したそうです。

さらにはコインランドリー事業にも参入するようです。

 

街中にあるコンビニに、いろいろな機能が組み合わさると利便性が高いまりますね。

 

こんな感じでみんなが便利になる形が建築士事務所でもできないかな〜

 

本気で考えてみます。

 

↓↓コチラもおすすめ↓↓

www.arch-memo.com

建築士の実務で勘違いしやすくて、知っていたら楽になる情報をまとめたブログです。 

日々更新しています。