建築士 まるたかのブログ .com

建築士をしている「まるたか」です。このブログは、アフィリエイト収益を目指して立ち上げたブログです。建築設計の案件数が減るこれからの、建築士の新しい収入源となるかを検証しています。

感覚的な事象を数値化する方法  良い雰囲気の照明計画 「Lupin(ルピン)」

こんにちは『まるたか』です。

↓↓「まるたか」についてはこちらをご覧下さい。↓↓

このブログについて 建築士の挑戦 - 建築士 まるたかのブログ .com

 

 

f:id:c6amndbgr3:20171218233102j:plain

 

良い雰囲気の秘密

良い雰囲気な空間の要素として、

  • 材料
  • もの同士の寸法
  • 質感
  • 匂い
  • 温度
  • 風     

    等があると思いますが、「照明/光」が占める割合が大きいと考えています。

 

照明の雰囲気を見える化(数値化)できたら、より具体的で説得力のある計画ができるのではないかと考えていましたところ・・・・・・

 

それを実現するアプリがありました。

 

照明を数値化するアプリ 「Lupin(ルピン)」

 

それは、『Lupin(ルピン)』です。

これは、照明メーカー「遠藤照明」から無料提供されているソフトです。

 

f:id:c6amndbgr3:20171218234556p:plain

Lupin APPストアより

使い方

使い方はすごく簡単で、

アプリで写真を撮影するだけです。

 

 

撮影すると、明るさ感や輝度を数値化してくれます。

(写真と数値をメールで転送できるので便利です。)

f:id:c6amndbgr3:20171218234605p:plain



つまり、雰囲気良いな〜と思った場所で撮影して、

その数値を真似すれば、その空間に似た雰囲気がつくれるはず。

 

今、私はとにかく撮影しまくっています。

(嫌がられてるかな?)

 

撮り貯めて比較検証して、良い空間(照明)の法則を見つけるのが

来年の目標の一つです。

 

興味のある方は是非つかってみて下さい。

またレポートします。

 

↓↓コチラもおすすめ↓↓

www.arch-memo.com

建築士の実務で勘違いしやすくて、知っていたら楽になる情報をまとめたブログです。 

日々更新しています。