まるたかのブログ .com

建築士をしている「たかまる」です。このブログは、アフィリエイト収益を目指して立ち上げたブログです。建築設計の案件数が減るこれからの、建築士の新しい収入源となるかを検証しています。

Unreal Engine奮闘記② VRゴーグル購入

 Unreal Engine奮闘記②

 

今回は作成したコンテンツを出力するゴーグルを試してみました。

 試したゴーグル

仕様:組み立て式ダンボール製

組立時間:5分

値段:798円(税込)

 

 

今回試してみたものは、組み立て式のゴーグルです。

ダンボール製で、5分程で組み立てるものです。

値段も798円(ドンキホーテで購入)と安いので、

お施主さまに貸し出す頂く為にレンタルしても良いと思います。

(ネットで探すともっと安いものもあります。)

完成

説明書に書かれている順序に従って、ダンボールを折っていきます。

特に工具や道具は必要ありません。

 

f:id:c6amndbgr3:20180318230129j:plain

最後にスマホをセットして完了です。

f:id:c6amndbgr3:20180318230245j:plain


『iVcam』テスト動画 2018 03 18

上の動画は、「iV cam」で撮影しました。

「iVcam」は、PCのカメラ機能をiphoneでできるアプリです。

静止画や動画を簡単に撮影できる上に無料です。

 

では、実際に組立式ゴーグルを使用してみます。

実際に使用した感想

Youtubeコンテンツの視聴

まずYoutubeのコンテンツを視聴してみました。

一つ目は、F1ドライバーの視点を写した映像です。

f:id:c6amndbgr3:20180318230523p:plain

スピード感を感じますし、首を振れば視点が変わります。

実に面白いです。

ただ、画像が荒い為1分以上見ると疲れてきます。

 

次は、ANAが提供している沖縄の海をダイビング体験ができるコンテンツです。

f:id:c6amndbgr3:20180318230443p:plain

360°視点が変わります。魚や太陽光も実に美しいです。

 

やはりスマホの画質に多大に影響を受けてしまうので、よりリアルな映像を求める場合は、高精細な画像を写すことができるゴーグルが必要になると思います。

次に買うゴーグル

 値段は高いですが、下のゴーグルは評価が高いようです。

 

 

次はこれらを購入してみようと思います。 

組立て式ゴーグルも、VR体験用としては非常にコスパが良い印象を受けました

軽量の上、持ち運びも簡単であるところ、またハイスペックPCが必要ない点が最大の利点だと思います。

 

プレゼンした建物を、ご自宅でも体験して頂けるようなサービスを考えていたので、

お施主様への無料レンタル用としの機能は申し分ないことがわかりました。