建築士× (カケル)

建築士をしている「まるたか」です。このブログは、アフィリエイト収益を目指して立ち上げたブログです。建築設計の案件数が減るこれからの、建築士の新しい収入源となるかを検証しています。

3Dプリンターで作られた家?

なんと!

3Dプリンターで家を作ったという記事を発見しました!! 


[NEWS] 3Dプリンターで作られた家?

 

これを作ったのは、ロシアの企業 「Apis Cor」。

3Dプリンターのプログラムを設定し、そのプログラムに合わせて、セメントを層状に塗り重ねて住宅を形成する構造だそうです。

この家の床面積は38m2。建設日数は1日。

価格は1万134ドル(約115万円)だそうです。

円形なので正確には比較できませんが、今の日本で、木造で建てるとすると

  • 費用:800万円位
  • 工期:3〜4ヶ月

かかるかな?

 3Dプリンターでつくられる家が一般的になる日が近いかもしれない。

 

 

★☆☆☆☆☆☆☆☆彡

最後まで閲覧頂きまして、

ありがとうございました。m(_ _)m 

 

この記事を書いた人 「まるたか」

 

↓「まるたか」について詳しくはこちらをご覧下さい。

このブログについて 「建築士の挑戦」

★「職人」から「建築士」へ 異色の経歴を持つ建築士

2018年10月に設計事務所「 Samurai-architect(サムライ-アーキテクト)」を開設

退職〜開業までの記録を綴った「起業の記録シリーズ」 を公開中。

「まるたかのブログ」にて実務以外の情報を発信中。

 

ブログ記事の更新はsamurai architectの「 Facebookページ」にてお知らせしていますのでフォローをお願いします。

 

【このブログの人気シリーズ】