建築士× (カケル)

建築士をしている「まるたか」です。このブログは、アフィリエイト収益を目指して立ち上げたブログです。建築設計の案件数が減るこれからの、建築士の新しい収入源となるかを検証しています。

小菅村 視察 1/3

タイニーハウスデザインコンテスト2018』に参加します。

 

タイニーハウスとは??

『タイニーハウスデザインコンテストとは、小菅村が主催するコンペです。

タイニーハウスとは、小さい家という意味です。

今回のコンテストでは、木造で、面積が10m2〜20m2という制限があります。

 

 ↓↓↓海外でも、盛んになっているみたいですよ↓↓↓


Nelson Tiny Houses Maple House (Our Second V House) Tiny Tour

 

タイニーハウスのメリットとは??

小さい家であれば、必要なエネルギーが小さくなる他、建設費用を抑える事ができる事が最大のメリットであると思います。建設費用を抑えられれば、ローンに縛られる事がないのでもっと自由な人生設計が可能になると思います。

その考え方にすごく共感できますし、そういう暮らしがしたいです。私は、一箇所に住まなくても良いという考え方で、自由に好きな場所で暮らしたいと考えています。

近い将来、これまでの毎日会社に出勤するスタイルは変わってくると感じています。

将来、少子高齢化が進んできます。それに伴い、あらゆる業界での人材不足に陥ると予想されています。人材不足を解消する方法の一つとして、フリーランスなどの技術者への外部委託が進むと考えています。

 

私は、一箇所にずっと住むのではなく好きな場所に住む生き方が良いな〜 と考えています。

今日は、つくばで。来週からは海沿いの街で。来月からは紅葉が綺麗な頃だから森の中の家で・・・ みたいな感じが理想です。

 

次回、小菅村の様子をレポートします。

 

f:id:c6amndbgr3:20171203200612j:plain

小菅村への旅路 奥多摩湖(青梅街道から撮影)



 

★☆☆☆☆☆☆☆☆彡

最後まで閲覧頂きまして、

ありがとうございました。m(_ _)m 

 

この記事を書いた人 「まるたか」

 

↓「まるたか」について詳しくはこちらをご覧下さい。

このブログについて 「建築士の挑戦」

★「職人」から「建築士」へ 異色の経歴を持つ建築士

2018年10月に設計事務所「 Samurai-architect(サムライ-アーキテクト)」を開設

退職〜開業までの記録を綴った「起業の記録シリーズ」 を公開中。

「まるたかのブログ」にて実務以外の情報を発信中。

 

ブログ記事の更新はsamurai architectの「 Facebookページ」にてお知らせしていますのでフォローをお願いします。

 

【このブログの人気シリーズ】