建築士× (カケル)

建築士をしている「まるたか」です。このブログは、アフィリエイト収益を目指して立ち上げたブログです。建築設計の案件数が減るこれからの、建築士の新しい収入源となるかを検証しています。

今日の一曲 「SUMMERTIME BLUES - EDDIE COCHRAN 」 世界一リーゼントが似合う男!

今日の一曲 「SUMMERTIME BLUES - EDDIE COCHRAN 」

 

f:id:c6amndbgr3:20180318084721p:plain

 

紹介するアーティスト

 今日の一曲は、「SUMMERTIME BLUES - EDDIE COCHRAN 」です。


Eddie Cochran - Summertime Blues (Town Hall Party - 1959)

 

The Eddie Cochran Memorial Order

 

イントロの”ドゥードゥドゥドゥードゥドゥ”がなんともかっこい一曲です。

 

私自身、眠気が襲ってきた時によく聞いています。

テンションが上がる曲です。

 

EDDIE COCHRANは、個人的に「エルビス・プレスリー」に並んで

世界一リーゼントが似合う男だ思っています。

 

なぜか、歳を重ねるごとにリーゼントが似合う男に憧れます。

 

リーゼントが似合うといえば・・・

Brian Setzer(ブラインアンセッツァー)

20 - ベスト・オブ・ブライアン・セッツァー・オーケストラ -

リーゼントが似合う男といえば、Brian Setzer(ブラインアンセッツァー)でしょう。

 

Brian Setzer(ブラインアンセッツァー)も

この「SUMMERTIME BLUES」をカバーしています。

youtu.be

Brian Setzer(ブラインアンセッツァー)のアレンジも疾走感とジャキジャキ感があって大好きです。

 

今ではご高齢ですが今も活躍しています。

 

Brian Setzerの日本でのライブ映像

「布袋寅泰さん」「Charさん」とのコラボライブでは、

超絶ギターソロを披露していました。

youtu.be

全員ギターを思うがまま操っている感じがなんとも羨ましい限りです。

三人とも楽しそう。

 

演奏技術も抜群ですが、3人それぞれの個性が出ていて面白いです。

 

さいごに

私は、仕事中は常に音楽を聴いています。

音楽を聴きんがら作業していると、なぜか疲れが軽減されるし、作業効率が上がる気がします。

 

音楽って素晴らしい!!

 

今後もかっこいい音楽を紹介させて頂きます。

f:id:c6amndbgr3:20180801214754p:plain

Amazon.co.jp: Prime Music Amazon  プライム会員なら100万曲以上が聞き放題

 

☆「music 」の記事一覧 へ戻る

 

 

★☆☆☆☆☆☆☆☆彡

最後まで閲覧頂きまして、

ありがとうございました。m(_ _)m 

 

この記事を書いた人 「まるたか」

 

↓「まるたか」について詳しくはこちらをご覧下さい。

このブログについて 「建築士の挑戦」

★「職人」から「建築士」へ 異色の経歴を持つ建築士

2018年10月に設計事務所「 Samurai-architect(サムライ-アーキテクト)」を開設

退職〜開業までの記録を綴った「起業の記録シリーズ」 を公開中。

「まるたかのブログ」にて実務以外の情報を発信中。

 

ブログ記事の更新はsamurai architectの「 Facebookページ」にてお知らせしていますのでフォローをお願いします。

 

【このブログの人気シリーズ】