建築士 まるたかのブログ .com

建築士をしている「まるたか」です。このブログは、アフィリエイト収益を目指して立ち上げたブログです。建築設計の案件数が減るこれからの、建築士の新しい収入源となるかを検証しています。

UE4(Unreal engine 4) Tech Summit レポートその2 VRの可能性を考える

 2/24(土)「UE4 Tech Summit」に参加しました。

今回は、前回に引き続き「UE4 Tech Summit」をレポートします。

 

f:id:c6amndbgr3:20180302005406p:plain

 

↓過去の記事はこちらです。

www.arch-joho.com

 前回のレポートでは、VRの活用事例をご紹介しましたが、

今回は今の自分に当てはまるな〜。やってみよう!!

と思ったことを紹介します。

 

周りを協力者にする方法案

 

1・VRコンテンツは面白い!
2・自分でもやってみたい!今の仕事に活用したい!
3・VRコンテンツを作るには、周りの協力が必要。
4・周りの人たちもVRの存在とかできることはなんとなくわかっているけど、

  体験したことがないからよくわかっていない。
5・周りの人達を巻き込むには、体験してもらって興味を持ってもらいたい。
6・VRコンテンツを作ろう。
  でも、使い方慣れていないので時間がかかってしまう。

 

そんな私に使える方法

 

それは、「マーケットプレイス」を利用することです。

 

マーケットプレイスとは

マーケットプレイスとは、誰でも利用できるもので、様々なアイテムを購入することができます。

 

カテゴリー別に区分されているので、欲しいアイテムを探しやすくなっています。

f:id:c6amndbgr3:20180302001844p:plain

UE4 マーケットプレイス スクリーンショット

ゲームに出てきそうなキャラクターが出ていたり、

f:id:c6amndbgr3:20180302001719p:plain

 

建築ビジュアライゼーション向けのアイテム数も多いです。

 

建物や部屋自体の商品や、テクスチャー

f:id:c6amndbgr3:20180302001824p:plain

 

家具のアイテムがあったり、

f:id:c6amndbgr3:20180302001806p:plain


住宅や施設のプレゼンに使えそうです。

 

その他にも、空や雲の環境系のアイテムや、花や植栽などのアイテムがあります。

 

私が作ろうとしている「建築ビジュアル」では、

壁や天井床などを作成して、細かなアイテムはここから購入すれば、

大幅に時間を短縮できそうです。

 

セールも開催されていまして、通常価格よりも安く購入することもできるようです。

 

セール期間は要チェックですね。

 

 

UE4、VR製作に興味のある方は是非試してみて下さい。

 

★☆☆

最後まで閲覧頂きまして、

ありがとうございました。m(_ _)m 

 

この記事を書いた人

 

「まるたか」についてはこちらをご覧下さい。

このブログについて 建築士の挑戦 - 建築士 まるたかのブログ .com

 

 

↓↓コチラもおすすめ↓↓

www.arch-memo.com

建築士の実務で勘違いしやすくて、知っていたら楽になる情報をまとめたブログです。 

日々更新しています。

 

↓私が日々参考にしている書籍はこちらです。