建築士 まるたかのブログ .com

建築士をしている「まるたか」です。このブログは、アフィリエイト収益を目指して立ち上げたブログです。建築設計の案件数が減るこれからの、建築士の新しい収入源となるかを検証しています。

【起業の記録シリーズ】2 FAX選定編 地方都市でのスタートアップに最適なFAX機とは??

第2弾 地方都市でのスタートアップに最適なFAX機とは??

インターネットが普及し、ほとんどがメールでのやりとりが主流となった昨今でも、

まだまだ必要な設備が「FAX」です。

 

自分たちは使わなくても、FAXを主流としている方は意外に多く

超小規模オフィスでもFAXは必要となります。

 

しかし、私にとっては従来のFAXには多くの問題点があります。

 

【従来型FAXの問題点】

1・出かけている際に受信しても確認できない。

  (最初の頃は、外出が多いので)

2・機械の費用が高い。設置スペースが必要。

3・用紙、インク代がかかる

4・不要なものでも印刷されてしまう。

  余裕が無いので、必要なものだけ出力したい。

 このように、FAXを所有するにはデメリットがあります。

 

 

これらを解消するものが「インターネットFAX」というサービスです。

 

しかしながら、インターネットFAXにも、一つ大きな問題があります。

 

インターネットFAXの問題点

便利なインターネットFAXですが、

多くのサービスが市外局番が限られています。

 

東京「03」大阪「06」など主要都市の市外局番は対応していますが、

茨城県のような地方都市には対応していないケースが多いのです

 

私は、茨城県つくば市での企業を計画しているので

是非茨城県の市外局番が欲しいを考えていました。

 

そんな中、茨城県をカバーしているサービスが見つかりました。

 

それは「eFAX」です。

 

今回は、全世界で1200万人が利用する

インターネットFAX 「eFAX」について紹介します。 

 

創業・起業をお考えの方、スタートアップの方に参考にして頂ければ嬉しいです。

f:id:c6amndbgr3:20180726084107j:plain

 

 

インターネットFAXとは??

インターネットFAXについては、こちらの動画が分かりやすいです。 


いつでもどこでもFAXするならefax!

 

www.efax.co.jp ≪eFax≫PC/スマホからFAXを簡単に送受信

 

 従来のFAXの問題点を解消できるサービスです。

費用に余裕の無いスタートアップには最適であると考えます。

 

eFAXの料金

従来のFAXとの料金を比較した表が、「eFAX」のホームページに掲載されています。

f:id:c6amndbgr3:20180726080541p:plain

eFAX ホームページより引用

費用の面、従来のFAX機よりも断然お得であることがわかります。

 

eFAXのデメリット

メリットだらけに見える「eFAX」ですが、

事業の形態によってはデメリットもあります。

【デメリット】

1・月額1,500円だが、送信・受信150枚を越えると追加費用が発生。

2・受信したいFAXを出力するには、プリンターが必要。

3・インターネット回線がなければ、送信・受信ができない。

 FAXによる送受信の頻度が多い方には、従来のFAX機の方が向いているといえます。

 

余裕がある事業所では、

FAX機とインターネットFAXの併用が便利でしょう。

 

30日間の無料お試し

30日間の無料お試しができるので、

是非チェックしてみて下さい。

 

 eFAX

 

≪eFax≫無料トライアルPC/スマホからFAXを簡単に送受信

 

★☆☆☆彡

最後まで閲覧頂きまして、

ありがとうございました。m(_ _)m 

 

この記事を書いた人

 

「まるたか」についてはこちらをご覧下さい。

このブログについて 建築士の挑戦 - 建築士 まるたかのブログ .com

 

 

【起業記録シリーズ1 】へ戻る   【起業までの記録シリーズ】3へ進む

 【起業の記録シリーズ】TOPページへ戻る