建築士 まるたかのブログ .com

建築士をしている「まるたか」です。このブログは、アフィリエイト収益を目指して立ち上げたブログです。建築設計の案件数が減るこれからの、建築士の新しい収入源となるかを検証しています。

【起業の記録シリーズ2】「FAX選定編」地方都市でのスタートアップに最適なFAX機とは??

【起業の記録シリーズ2】「FAX選定編」

地方都市でのスタートアップに最適なFAX機とは??

インターネットが普及し、ほとんどがメールでのやりとりが主流となった昨今でも、

まだまだ必要な設備が「FAX」です。 

 

自分たちは使わなくても、FAXを主な伝達手段としている方は意外に多く

超小規模オフィスでもFAXは必要となります。

 

しかし、私にとってはFAX機を設置するには多くの問題点があります。

【FAX機の問題点】

1・出かけている際に受信しても確認できない。

  (最初の頃は、外出が多いので)

2・機械の費用が高い。設置スペースが必要。

3・用紙、インク代がかかる

4・不要なものでも印刷されてしまう。

  余裕が無いので、必要なものだけ出力したい。

 このように、FAXを所有することに、あまりメリットがありません。

 

これらを解消するのが「インターネットFAX」というサービスです。

インターネットFAXとは、インターネット回線を介してFAXをやりとりするサービスで、従来のようなFAX機やインク等が不要なので最近多く使用されているサービスです。 

 

しかし、この便利なインターネットFAXにも一つ大きな問題があります。

インターネットFAXの問題点

便利なインターネットFAXですが、市外局番が限られていることが多いです。

 

東京「03」大阪「06」など主要都市の市外局番は対応していますが、

地方都市の市外局番には対応していないことが多いのです。

 

私は、茨城県での企業を計画しているので、茨城県の市外局番「029」が欲しいをのですが、ほとんどが用意されていないのが実情です。

 

色々検索したのですが、茨城県をカバーしているのは「eFAX」だけでした。

 

今回は、全世界で1200万人が利用するインターネットFAX 「eFAX」について紹介します。 

 

創業・起業をお考えの方、スタートアップの方に参考にして頂ければ嬉しいです。

f:id:c6amndbgr3:20180726084107j:plain

 

インターネットFAXとは??

インターネットFAXの便利さは、こちらの動画が分かりやすいです。 


いつでもどこでもFAXするならefax!

 

www.efax.co.jp ≪eFax≫PC/スマホからFAXを簡単に送受信

 

従来のFAX機の問題を解消できるサービスとして非常に人気がありあます。

費用に余裕の無いスタートアップ時には、経費を抑えるためにも最適だと思います。

eFAXの料金

インターネットFAXと従来のFAX機を比較した一覧表です。

f:id:c6amndbgr3:20180726080541p:plain

eFAX ホームページより引用

従来のFAX機よりも断然お得であることがわかります。

 

eFAXのデメリット

メリットだらけに見える「eFAX」ですが、

事業の形態によってはデメリットもあります。

【デメリット】

1・月額1,500円だが、送信・受信150枚を越えると追加費用が発生。

2・受信したいFAXを出力するには、プリンターが必要。

3・インターネット回線がなければ、送信・受信ができない。

 FAXによる送受信の頻度が多い方は、従来のFAX機の方が安いかもしれません。 

使ってみた感想

良かった点

紙の出力やインクを補充することが不要になったのが一番嬉しいです。

 

また、FAXの送受信の手間が減りましたので、出先でも空き時間に返信したりできて作業効率もUPしました。

 

これまでの工程は、

①「受信したFAXが紙出力(機械なので強制的に)」

②「出欠の有無を手書きで記入」

③「FAXを使って返信」

していましたが、

①「PDFで受信しPDFデータに直接書き込み」

②「書き込んだPDFデータのまま返信」

 といったように変わりました。

 

しかも、この一連の流れで紙出力がないのですから一石二鳥です。

 

どのように受信するの?

続いて、実際どのように使用するのかをみていきたいと思います。

 

FAXを受信すると、『設定したメールアドレス』へPDFファイルで送信されます。

メールを受ける感覚とほぼ同じです。

f:id:c6amndbgr3:20180926111253j:plain

スマホで受信した時(もちろんPCでもみれます)

 

FAX送信もメールを送る感覚です。

メールアドレスの代わりに、送信先のFAX番号を入力するだけでOKです。

 

かなり簡単です!

 

これまでの紙媒体でのやり取りに慣れている方からすると、操作が難しいかもしれません。普段メールのやり取りが多い方にとっては、全く問題ないと思います。

 

30日間トライアル版利用可能!

30日間トライアル版が利用可能ですので、まずは実際に体験してみて下さい。

 

≪eFax≫無料トライアルへはこちらから 

 

さいごに

今回は、地方都市での創業時に最適なFAX機として「インターネットFAX」を紹介させて頂きました。

(インターネットFAXで茨城県の市外局番を使いたい場合は、「eFAX」一択となってしまいます。

 

FAXは、メールが一般的となった今でも使用する機会は多いので、オフィスの必須設備といっても過言ではないでしょう。

 

私は、回線を引いたり機械を購入するよりも手軽な「インターネットFAX」を選択しました。

 

多くの「インターネットFAXサービス」は、地方都市の市外局番が用意されていないので、お求めの市外局番が見つからない場合「eFAX」をチェックしてみて下さい!

 

まずは、30日無料のトライアル版から体験してみて下さい。

≪eFax≫無料トライアルへはこちらから

 

 

≪eFax≫PC/スマホからFAXを簡単に送受信  

 

★☆☆☆彡

最後まで閲覧頂きまして、

ありがとうございました。m(_ _)m 

 

この記事を書いた人

 

「まるたか」についてはこちらをご覧下さい。

このブログについて 建築士の挑戦 - 建築士 まるたかのブログ .com

 

 

【起業記録シリーズ1 】へ戻る   【起業までの記録シリーズ】3へ進む

 【起業の記録シリーズ】TOPページへ戻る

起業の記録シリーズとは?

起業の記録シリーズとは、

私の起業までの過程を記録した記事です。

職人上がりの建築士が独立し、今後どうなっていくか?

客観的にその経過を見ていくのは

「TV番組の「ノンフィクション」みたいで面白いんじゃない?」

と思いから立ち上げたものです。

上手くいこうが失敗しようが、行動を発信しています。