建築士× (カケル)

建築士をしている「まるたか」です。このブログは、アフィリエイト収益を目指して立ち上げたブログです。建築設計の案件数が減るこれからの、建築士の新しい収入源となるかを検証しています。

【建築士向け オススメアイテム】平成最後の年! 新年号に向けて「自分への投資」始めませんか!?

【建築士向け オススメアイテム】

平成最後の年! 新年号に向けて「自分への投資」始めませんか!?

f:id:c6amndbgr3:20181211054616p:plain

平成最後の特別な年

今年の「年の瀬」は平成最後の年とともに、新年号を迎えるメモリアルイヤーです。

 

こういう記念すべき時こそ、今までの自分を変える大チャンスです。

 

投資の重要性

お金は使えば無くなってしまいます。

 

しかし、お金がお金を生み出す方法が一つだけあります。

 

それは「投資」です。

 

「投資」とは、「株」「FX」「先物取引」「仮想通貨」などを思い浮かべる方が多いと思いますが、それらは損をする可能性があります。

 

私がオススメしたいのは、絶対損をしない「投資」です。

 

絶対損をしない投資とは??

全体に損をしない投資とは、「自分自身へ投資する」ことです。

 

例えば、

1)スキルを磨く為に勉強をする。(教育)

2)肉体を鍛える。健康になる。(健康)

 などですが、これらの投資は決して損をすることがありません。

 

例えば、50万円のセミナーに参加して特別な技術を手に入れて、そのスキルで200万円売り上げれば、150万円の収益となります。

効果は3倍です。

 

また、健康的な体を手に入れれば、病院にかかるコストを削減できる他、身体・精神的な充実によって仕事の能率が上がり、業績・スキルの向上にも繋がります。

効果は何倍になるでしょうか?

きっと数十倍にも数百倍にもなるでしょう。

 

「教育」と「健康」こそ、最もコストパフォーマンスが良い「投資」なのです。

 

建築士の皆様にオススメしたいのは「健康への投資」

私が、建築士の皆様へオススメしたいのは「健康への投資」です。

 

はっきり言って、建築士の仕事は激務です。

 

深夜まで仕事をすることは日常茶飯事ですし、現場に行ったり事務所で座りっぱなしだったり、何よりストレスが多い仕事です。

 

そのような日々の仕事は、間違いなく寿命を縮めています。

 

仕事中に居眠りをしている同僚はいませんか?

激務をこなしているのですから、仕方がないのかもしれません。

 

 

大切なのは睡眠の質

健康に最も効果があるのは「睡眠」です。

 

実は、様々な要因によって、寝ているつもりでも脳が覚醒している状態になるそうで、多くの方が質の良い睡眠を取れていないのが現実です。

質の良い睡眠をとるだけで、仕事の効率が40%も向上するデータもあります。

 

毎朝スッキリ目覚めることができたら仕事や勉強の能率が確実に向上します。

 

今回は、激務をこなす建築士の皆様に向けた「睡眠」に関するアイテムを紹介させて頂きます。

MONOQRO特別編集「大人のデジタル新定番」最新号で紹介されていたものから抜粋させて頂きました。

f:id:c6amndbgr3:20181211041127p:plain

 

睡眠の質を向上させるアイテム 2選

1|横向き寝まくら「YOKONE3(ヨコネ3)」

 

 雑誌やTBS系ニュース番組で特集されるなど、何かと話題のまくらをご紹介させて頂きます。

 

体験レビューはこちらのサイトに分かり易くまとめられています。

 

とにかく評判が良いまくらです。

 

使ってみて合わなければ返品できるのがポイントです。

この手の商品って、使ってみなければわからないですものね。

 

なぜ横寝?

なぜ横寝?とお思いでしょう。

 

実は、一番疲れが取れる体勢が「横向き」なのです。

 

これは、呼吸と関係があるのですが最も起動を確保できる体勢だそうです。

f:id:c6amndbgr3:20181211050726p:plain

専門家の見解

さらに詳しく

2|特許申請の次世代マットレス【ビブラート1】  

 体圧分散マットレスの「Vibrato1(ビブラート1)」です。

 

詳しい機能はこちらから

 

【特徴】サブスクリプション制を導入

この手のマットレスは数十万円するほど高価なものが多いです。

 

このマットレスの特徴は、「サブスクリプション制」を導入している点です。

月々の支払いで使用できて、かつ一定年数使用すると新品に交換できます。

 

また、サブスクリプションで契約すると、(1)で紹介した横向き寝まくら「YOKONE3(ヨコネ3)」 の他、様々な特典が付いてきます。

f:id:c6amndbgr3:20181211045111p:plain

月々3,980円で「快眠」を得ることができるのなら安いのかも。

 

スポーツジムの利用料が、だいたい月々5,000円位ですよね。

スポーツジムは、週に数回しか利用しませんが、「寝具」は毎日利用しますからコスパは絶対良いはずです。

 

次世代マットレス【ビブラート1】の詳細はこちらから

 

 

さいごに 

今回は、「自分への投資」という題目で、睡眠の質を向上させるアイテムを紹介させて頂きました。

 

激務をこなす建築士の皆様が、健康的で活気ある毎日を過ごせるように願っております。

 

 

★☆☆☆☆☆☆☆☆彡

最後まで閲覧頂きまして、

ありがとうございました。m(_ _)m 

 

この記事を書いた人 「まるたか」

 

↓「まるたか」について詳しくはこちらをご覧下さい。

このブログについて 「建築士の挑戦」

★「職人」から「建築士」へ 異色の経歴を持つ建築士

2018年10月に設計事務所「 Samurai-architect(サムライ-アーキテクト)」を開設

退職〜開業までの記録を綴った「起業の記録シリーズ」 を公開中。

「まるたかのブログ」にて実務以外の情報を発信中。

 

ブログ記事の更新はsamurai architectの「 Facebookページ」にてお知らせしていますのでフォローをお願いします。

 

【このブログの人気シリーズ】