建築士 まるたかのブログ .com

建築士をしている「まるたか」です。このブログは、アフィリエイト収益を目指して立ち上げたブログです。建築設計の案件数が減るこれからの、建築士の新しい収入源となるかを検証しています。

【目指せ建築設備士】まだ受験申請終わっていないの!? 受験申請のまとめ

「建築設備士」願書の申請期限が迫っています。

受験生の皆様、願書の提出は済みましたか?

 

「忘れてた〜!!」

とお急ぎの皆様、まだ間に合います。

申請自体は、うまく動けば1日で完了します。

 

今回は、受験申請についてまとめてみましたので紹介させて頂きます。 

f:id:c6amndbgr3:20190114200123p:plain

 

まずは、建築設備士の願書提出について確認してみましょう。

建築設備士の受験申込について

それでは、受験申請についてみていきましょう。

 

願書受付期間は?

受付期間:平成31年3月4日(月)〜3月29日(金)

受付場所:(公財)建築技術教育普及センター 本部

申込方法:受付場所へ簡易書留による郵送(締切日の消印のあるものまで有効)

 

申込み期限まであと僅かです。

 

願書はどこで入手する?

建築設備士の願書は、「郵送」か「下の場所」で入手することができます。

https://www.jaeic.or.jp/shiken/bmee/shiken-annai-2019.files/bmee-hanpubasho-2019r2.pdf

https://www.jaeic.or.jp/shiken/bmee/shiken-annai-2019.files/bmee-hanpubasho-2019r2.pdf

 

頒布価格として、1,080円かかるので注意です。

 

申請に必要な”もの”とは?

申請書の記入自体は、

同封されている記入例の通り書いていけば問題ありません。

 

特に注意しなければならないのは、添付資料です。

 

1)受験申込書−Ⅰ・Ⅱ(所定の用紙)※記入例を見ながらでOK 

2)写真(縦4.5cm×横3.5cm ×2枚)

3)受験料 35,640円(高すぎ!!)

4)受験資格を証明する書類 ←ここに注意!用意するまでに時間がかかります。

 

学歴+実務による受験の場合

1)卒業証明書

2)成績証明書又は単位取得証明書(個々に認める課程の場合) 

この卒業証明書が厄介です。

 

卒業した大学が、今の住所から遠方である場合、郵送で手続きすることになりますが、

これが結構時間がかかります。

 

時間が無い場合、直接母校の窓口にいく必要があります。

 

資格+実務による受験の場合←ここは特に問題無し

1)各資格の証明書

 

これは特に問題ありませんね。

いつも持っている免許証をコピーするだけでOKです。

 

実務による受験の場合

添付書類の必要無し

 

過去に受験されたことがある方

過去の受験票を添付することにより、証明書等は省略できます。

 

さいごに

今回は建築設備士の「受験申請」について紹介させて頂きました。

 

願書提出が終わったら、本格的に一次試験です。

 

合格するための秘訣はコレ!!

私自身のこれまでの「二級建築士」「一級建築士」等を受験し合格してきました。

その受験体験から導き出したことですが、合格するには『ある秘訣』があります。

  

 

どの合格者にも共通していますが、合格するにはこれしかありません。

 

 

”初受験の皆様”、”今年こそは合格したいと思う受験生の皆様”の参考になれば嬉しいです。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

★☆☆☆☆☆☆☆☆☆彡

最後まで閲覧頂きまして、

ありがとうございました。m(_ _)m 

 

 

この記事を書いた人 「まるたか」

 

↓「まるたか」について詳しくはこちらをご覧下さい。

このブログについて 「建築士の挑戦」

★「職人」から「建築士」へ 異色の経歴を持つ建築士

2018年10月に設計事務所「 Samurai-architect(サムライ-アーキテクト)」を開設

退職〜開業までの記録を綴った「起業の記録シリーズ」 を公開中。

「まるたかのブログ」にて実務以外の情報を発信中。

 

ブログ記事の更新はsamurai architectの「 Facebookページ」にてお知らせしていますのでフォローをお願いします。

 

【このブログの人気シリーズ】