建築士× (カケル)

建築士をしている「まるたか」です。このブログは、アフィリエイト収益を目指して立ち上げたブログです。建築設計の案件数が減るこれからの、建築士の新しい収入源となるかを検証しています。

【建築士×建築viz】こだわりの”3Dモデル”が購入できるサイト

こだわりの3Dモデルが購入できるサイト

 

5Gの実用化が間近となり、

建築ビジュアライゼーションへの注目があつまている昨今です。

 

「unrealengine」「Twinmotion」等の無料ソフトが普及するにつれ、「建築ビジュアライゼーション」を導入する方も増えているようです。

 

 

建築3Dモデルを作る上で、一番時間がかかるのは『モデル作成』です。

 

 

建築モデル自体はCADで作成できるので、そこまで大変では無いのですが、

什器等のモデリングは時間がかかります。

 

 

しかし、モデルの良し悪しによって、完成度がグッとあがるのも事実です。

 

 

自分で作るのも良いですが、「モデル」を購入してしまうのが、最も簡単で最も早い方法です。

 

今回は、3Dモデルを購入できるオススメのサイトをご紹介します。

 

3D MODEL JAPAN

f:id:c6amndbgr3:20200425123017p:plain

最初に紹介するのは、「3D MODEL JAPAN」です。

 

日本円で帰る数少ないサイトの一つで、アイテム数が多いのが特徴です。

 

3dmj.info

 

家具や什器等だいたいは、このサイトで揃います。

 

 

Render Hub

さいらにこだわる方にはこのサイト

f:id:c6amndbgr3:20200425123746j:plain
f:id:c6amndbgr3:20200425123741j:plain

YAMAHA 「SR」 や、BMWの「RnineT sclambler」もあります。

 

ファンには堪らないサイトです。

 

www.renderhub.com

 

 

Hum3D

f:id:c6amndbgr3:20200425122430j:plain
f:id:c6amndbgr3:20200425122432j:plain

「Hum3D」では、国産の車輌もラインナップされています。

 

kawasaki の「 Z900RS 」 TOYOTAの「ランクル70」 もあるります。

 

hum3d.com

 

サイトによって、

車輌でも、用意されているモデルが違うので、探してみるのも楽しいものです。

 

プレゼンの時に、お施主様の愛車をのせたら、

相当喜ばれると思います!

 

 

 

これから始める方は、建築Viz用のPCを検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

★☆☆☆☆☆☆☆☆彡

最後まで閲覧頂きまして、

ありがとうございました。m(_ _)m 

 

この記事を書いた人 「まるたか」

 

↓「まるたか」について詳しくはこちらをご覧下さい。

このブログについて 「建築士の挑戦」

★「職人」から「建築士」へ 異色の経歴を持つ建築士

2018年10月に設計事務所「 Samurai-architect(サムライ-アーキテクト)」を開設

退職〜開業までの記録を綴った「起業の記録シリーズ」 を公開中。

「まるたかのブログ」にて実務以外の情報を発信中。

 

ブログ記事の更新はsamurai architectの「 Facebookページ」にてお知らせしていますのでフォローをお願いします。

 

【このブログの人気シリーズ】