まるたかのブログ .com

建築士をしている「たかまる」です。このブログは、アフィリエイト収益を目指して立ち上げたブログです。建築設計の案件数が減るこれからの、建築士の新しい収入源となるかを検証しています。

このブログについて

 

ブログを始めたきっかけ

ブログを始めたきっかけは、アフィリエイト収益を得る為です。

 アフィリエイトで得た収益は、ブログの運営資金とVRの機材や研究の為の書籍購入に使用します。 

まるたかについて

私は現在建築士として、地方都市の設計事務所に勤めています。

2017年頃から建築士の仕事が変わり始めているなと感じるようになりました。

変わり始めていると感じること

1・建築設計の仕事、建築士の数(新規受験者数)が減ってきている

2・やりたくない苦痛な仕事が多い(これは業界ではなく自分の心境)

 

1について 

今の日本は成熟期に入っていて建物の需要が減ってきています。建設投資の推移を見ると、1992年の約84兆円に対して、2017年には約55兆円へと減少してきています。高度成長期には建物が絶対的に必要でしたが、ある程度揃った現代では必要性はなくなってきています。当然、建物が必要とされていないので、設計する人は必要がなくなります。

 つまり、これからの建築士は先輩方と同じ仕事のやり方ではいけないと感じます。

2について

事務所の収益を上げる為にやらなければならない仕事が、絶対に必要なことは解っています。しかしモチベーションが上がらないのです。

 

建築士にも同じように人それぞれ特性があります。得意なこと、苦手なこと。それぞれが得意なことを突き詰めていけるような環境ができれば、今より生産性が上がると思います。

これまでは、周りと同じように技能を持つ技術者が求められたと思います(安全な建物を増やす必要があったので正しいと思う。)が、成熟した今の社会では、過去と同じような技術を持つ建築士は余ると思います。建築士や設計事務所にも個性や独自性のようなものがないと埋もれてしまうのではないかと考えています。

これまでは、設計業務以外に収入を得る方法が限られていたので現実味がありませんでしたが、個人でのアフィリエイトが可能になるなど、収入を得る方法が多様化しています。別の収入があれば、仕事を選ぶことも可能になるのではないでしょうか。

 

 それと同時に、技術力のアップも必要だと考えています。新任の技術者と経験者では、技術に雲泥の差があります。

先輩方の技術の裏付けには経験の豊富さがあると思います。新任の技術者を見ていると、同じようなポイントで迷ったり間違いがあるように感じます。

きっと先輩方も同じような迷いを解決しながら今の技術を手に入れたのだと思います。

先輩方の知識や経験を新任の技術者が知っていたら、今よりも全体のレベルが向上する気がします。そしてもっとすごいことを考える建築士が生まれるかもしれません。

f:id:c6amndbgr3:20180310194500p:plain

  

私が目指すものと今取り組んでいること

 

f:id:c6amndbgr3:20180310191734j:plain

             私が目指すかたちの概要図 

 

私が今取り組んでいること

設計案件以外での活動資金調達が可能か検証

 設計業務以外で活動資金が調達できれば、自分達がやりたいに費やせる時間が増やせると考えています。

 ブログによるアフィリエイト収益により、活動資金の調達が可能か検証中です。

ブログは2つ運営しております。

1・まるたかのブログ.com

www.arch-joho.com

このブログは、主に情報収集したことや自分の研究・趣味の事など

オールジャンルで書いています。

 

2・建築士のメモ帳.com

www.arch-memo.com

これは、技術向上に役立てばと思い立ち上げたサイトです。

自分の迷った点や、ついど忘れしてしまうような知識をかいています。

新任技術者の経験不足の補助として見て頂けたら幸いです。

 

 

VR・ARの導入

 VRを使ったプレゼンや、VRを使った設計の検証に使用したいと考えています。

 この他にも内装やサイン位置の検証にも使えそうです。今後の設計案件に実装して検証をしていきます。

 

設計(仕事)に精一杯取り組む

設計に精一杯取り組みます。別の収入があるので、お金の為の仕事を減らして夢中になれる仕事を増やします。 

 

 

最後に

以上が私がブログを始めた理由です。

稚拙で内容の薄い記事ですが、研究結果や情報・アフィリエイトの記録を書いていきます。引き続きご覧頂けたら幸いです。