建築士 まるたかのブログ .com

建築士をしている「まるたか」です。このブログは、アフィリエイト収益を目指して立ち上げたブログです。建築設計の案件数が減るこれからの、建築士の新しい収入源となるかを検証しています。

ブログを始めて半年! ブログが建築士の収益源となるか? 検証実験の中間報告 ブログは建築士を「鯛」にする

こんにちは「まるたか」です。

 

ブログを始めて数ヶ月が経ちました。

今回は、ブログの検証実験の結果を報告します。

合わせて「ブログを通して気づいた事」や「今後の課題」を公開します。

f:id:c6amndbgr3:20180523010704j:plain

 

 

ブログを始めて半年が経ちました。

 

私がブログを始めた大きな理由は、

1・有益な情報や、経験者しか知らないことを発信して、

  若手建築士がどんどん知識を獲得できる場をつくり、設計業界の向上に貢献したい

2・建築士の新たな収益源となるのか実験。

 

 

の2つです。

 

まず声を大にして言いたいことは、

建築士は、ブログを始めた方が良い!

 

 

 

それは、ブログを始めた副産物として気付いたことなのですが、

ブログは建築士の仕事を「鯛」にする

ことがわかりました。

 

 

今回は、「始めて半年経過して見えて来た成果と検証」

そして

建築士がブログを始めた方が良いと考える理由」を紹介します。

 

 「始めて半年経過して見えて来た成果と検証」

【検証1】建築士の新たな収益源となるか 

収益の経過

先の見えないサイト立ち上げ初期

始めて4ヶ月程度は、雀の涙程度の収益で、

レンタルサーバー代の出費を考えると、完全なる赤字の日々が続いていました。

 

一番堪えたのは、「アドセンスの30日間のアカウント停止」です。

これは、サイトに掲載されている広告を自らクリックしてしまったことによる規約違反のペナルティーによるものです。

 

 

成果が出るまで続ける!!

と決意をしていたものの、

半信半疑でここまで走って来ましたが

昨月からまとまった収益が出始めました。

 

今月は、現時点で昨月の収益を大幅に超えています。

 

このままのペースで行くと、今月は5桁後半の収益を得そうな気配があります。

 

ブログだけでは厳しい (アフィリエイトとの組み合わると吉)

 

ブログの収益源は、

・google AdSense

・Amazon アソシエイト

・バリューコーマスアフィリエイト

・A8.net

 

などを利用しています。

 

主な収益源は、

「A8.net」「バリューコーマス」が1番

続いて

「Amazon アソシエイト」

「google Asdense」の順番です。

 

 

ブログに費やす時間

毎日、最低1時間サイト運営に費やしています。

週当たりで平均すると、2〜3時間 / 日程度です。

 

これは、立ち上げ当時と現在で変わっていません。

 

ブログは収益源となるか?

ブログのみの収益で会社が成り立つか?

と考えると、現時点では成り立つとは断定できません。

5桁程度の収益では、事務所の光熱費程度にしかなりません。)

 

しかし、最近収益を得る確率を上げるコツを掴んできましたので、

今後さらなる収益が期待できます。

 

今後も検証を継続していきます。

 

すでにある程度受注ができている方は、無理に手を出さない方が良いかもしれません。 

 

【検証2】若手建築士知識を獲得できる場をつくり、設計業界の向上に貢献できるか

 

PV数の推移

始めた当初は、5PV/日程度が1ヶ月程度続いていました。

0PV/日も当たり前でした。

 

しかし、月が経つにつれて指数関数的にPVが増加し、

今月は200〜300PV / 日をコンスタントに確保しています。

 

サイト閲覧者の年齢層

私のサイトを見て頂いている一番多い年齢層は、「25〜34歳の男性」です。

サイト閲覧者は、googleアナリティクスを利用することで確認できます。

 

狙い通りの世代が見に来てくれています。

 

これは本当に嬉しいことです。

私のサイトがその方々にとって、

ほんの少しでも役に立っていることの証明です。

f:id:c6amndbgr3:20180608022444j:plain

 

 

ブログを半年間続けた検証実験 中間検証の結論

Q ブログが建築士の新たな収益源となるか?

A ブログだけでは食べていけるほどの収益源にはならない!(現時点では)

  しかし、収益源の一部にはなる。

 

ブログを始めて半年の結果を見ると、

「ブログだけでは、収益源としてはならない」

結論に至りました。

 

しかし、収益源の一つとしては間違いなくなります。

 

そして、建築士がブログに適していることに気が付きました。

この記事を読んでいただいた方には、是非実践して頂けたら嬉しいです。

 

7/23追記

収益は、相変わらずあがりませんが、

PV数と新規ユーザー数が急激に上がり始めました。

直近一週間のPV数:平均500PV

新規ユーザー数:200人    今後もっと伸びそうです。

 これをお店に例えると、

毎日新規200人集客があるということになります。

 

ホームページとリンクさせたら強力な集客ツールとなりそうです。

 

 

建築士がブログを始めた方が良いと考える理由

【理由1】ブログは建築士を「鯛」にする

建築士の仕事は、主に設計や監理業務などがあります。

通常は、設計図や監理報告書などの成果物を出して、報酬を得ます。

(コンサルの場合は別)

 

成果物を作成するために行った検討業務、採用されなかったボツ案、などは

通常は報酬の対象となりません。

 

しかし、

その過程で「検討したこと」「調べたこと」は

間違いなく一位情報であり、貴重な情報です。

 

今までは、世にでることのなかった情報が、

ブログによって世の中に共有され、しかも収入源となるのです。

 

これだけでも、

「建築士の仕事のあり方に革命を起こすことでは無いか?」

と考えています。

 

しかも、これまではお金を稼げないと言われていた「若手建築士」ほど、

貴重な情報を持っています。

 

 

それは、ある程度経験のある建築士の場合、これまで蓄積した経験で当たり前のように処理するので、問題点に気付きにくい。

 

しかし、「若手建築士」の場合は、初めての経験が多いのであらゆることが新鮮にうつり、問題点に気付き易いと思うのです。

 

 

その調査の過程で得た情報や経験が、リアルで貴重な情報です。

 

 

そして、同じような境遇の方が全国にいるので、

あなたの情報を欲しい方が間違いなくいます。

 

 

【理由2】建築の分野は、意外と競合が少ない

建築のカテゴリーは、他のカテゴリーと比べて意外と競合が少ないです。

私の記事も、検索の上位に表示されるものを多くあります。

 

設計事務所や工務店などでも、ブログを書いていますが、

建築の情報に特化して書いているブログは意外と少ないです。

 

 

他のカテゴリーでは、

モンスターのようなブロガーさんがひしめいており

私のような素人では太刀打ちできなかったでしょう。

 

 

【理由2】対象人数

建築士の有資格者数は、1級・2級・木造全てを含めて100万人います。

 

建築士向けに記事を書いたとしても、100万人が対象とできます。

 

 

【理由3】ブログネタが尽きない

ブログ運営をする方の悩みの一つに、

 

「ネタが思いつかない」

 

があります。

 

 

しかし、建築士の場合ネタが尽きません

日々の業務の中や生活の中に溢れています。

 

 

私のブログネタ

1・業務の過程で調べたこと

2・上司や後輩が困っていることや、問題としていることを観察して

  解決案や考察を書く

3・VRコンテンツの作成の挑戦や仕事で工夫して見たこと

  などなど

 

まだ記事にできていないネタがまだあります。

 

 

【理由4】ビジネスのコツが見える ブログは事業経営の縮小版

これは、私の見解ですがブログを初めてビジネスのコツが見えて来たような気がします。

 

「ブログの収益を上げる為にどうすれば良いか?」

と思考錯誤することは、

 

「自分の事業をどうすれば儲けられるか?」

に繋がると考えています。

 

 

 

収益を目標としている場合、

ブログをただ書くだけでは、100%収益は上がりません!

 (このことは、身をもって体験しました。)

 

収益を上げる仕組みを理解し、

戦略的にサイトを組み上げなければ絶対に成果は出ません。

 

 

ブログを続けていればPV数が上がることはあり得ません。

 

 

PV数を上げるために意識していること

私が意識していることは、

1・自分のできること・強みを把握する

2・決めた方針(カテゴリー)の芯から外れない

3・将来に話題になりそうなトピックやネタを調べて、

  自分のカテゴリーと絡みそうなものを先取りして記事にする

4・PVが集まる記事(収益がある記事)に関する記事を強化し発信

 

 

これは、ブログを始めてPV数が伸び悩んでいた時に

他のブロガーさんを研究した結果です。

 

【悪い例】流行りに飛びつく 方針がぶれている

ブログのPV数を上げるためには、

最近話題になっていることをテーマとする方法があります。

 

ブロガーの方で、話題のトピックスを狙ってテーマとする方がいます。

 

この方法は、競合が多いのでよほどSEOが強いか、

よほど工夫をしないと検索順位が下位となり、読まれない可能性が高いです。

 

【悪い例】超ニッチ過ぎて読まれない

内容は、実に素晴らしくて間違いなく価値ある情報を発信しているブロガーさんがいらっしゃいます。

 

しかし、記事がマニアアックすぎるせいか、閲覧者が少ない悩みがあるそうです。

 

 

 さいごに

以上が、

ブログを始めて半年経過して感じたことです。

 

やっぱり、

建築士の将来性は明るい!!

 

今後も検証を続けていきます。

 

 

最後まで閲覧頂きまして、

ありがとうございました。m(_ _)m 

 

この記事を書いた人

 

「まるたか」についてはこちらをご覧下さい。

このブログについて 建築士の挑戦 - 建築士 まるたかのブログ .com