建築士× (カケル)

建築士をしている「まるたか」です。このブログは、アフィリエイト収益を目指して立ち上げたブログです。建築設計の案件数が減るこれからの、建築士の新しい収入源となるかを検証しています。

今日の一曲♪♪「Ever After  -Rusmus Faber- 」

今日の一曲「Ever After  -  Rusmus Faber - 」

f:id:c6amndbgr3:20180709010651p:plain

 

今日の一曲は、「Rasmus Faber - Ever After-」です。

EVER AFTER[DUB MIX]

 涼しげな雰囲気と抜群のノリが良さ、そして美しいメロディーラインを兼ね備えた名曲です。

この季節にぴったりのアッパーチューンです。

 

海に向かう車中で間違いなく流す一曲です。

 

Liveバージョンもいい感じです。

みんな楽しそう。


"Ever After" - Rasmus Faber & The RaFa Orchestra live in Tokyo

 

Rasmus Faber - Ever After-」

仕事中でもプライベートでも聞いていて気持ちの良い名曲なので

是非チェックしてみて下さい!

 

海に行く車中盛り上がる曲といえば・・・

「Samba De Janeiro  - Belline」

海に行く車中で盛り上がる曲といえばこの曲「Samba De Janeiro  - Belline」。

(車中で無くてもあがりますね。)

youtu.be

 この曲は、曲名は知らずとも誰もが一度は聞いたことがあると思います。

ブラジルワールドカップの時は、いたるところで流れてましたね。

 

サンバの不思議

サンバのリズムって聞いていると、気分が上がるりますが

なぜでしょうか?

 

嫌いな日本人っているのかな?

 

浅草でサンバカーニバルが開催されるなど、日本人にも親しみのある音楽です。

 

個人的には、日本の夏祭りの「祭囃子」と近しい雰囲気を感じます。

 

一定の打楽器系のリズムに、高い音色の音色が絡む音楽が似ているのでしょうか?

 

日本と南米の人のDNAって、結構近いという説があります。

DNAに刻まれた本能で親近感を感じているのかもしれませんね。

 

 

さいごに

私は、仕事中は常に音楽を聴いています。

音楽を聴きんがら作業していると、なぜか疲れが軽減されるし、作業効率が上がる気がします。

 

私は、気持ちが強いタイプではないので音楽に助けられています。 

 

今後もナイスな音楽を紹介させて頂きます。

 

f:id:c6amndbgr3:20180801214754p:plain

Amazon.co.jp: Prime Music Amazon  プライム会員なら100万曲以上が聞き放題

 

☆「music 」の記事一覧 へ戻る

 

 

★☆☆☆☆☆☆☆☆彡

最後まで閲覧頂きまして、

ありがとうございました。m(_ _)m 

 

この記事を書いた人 「まるたか」

 

↓「まるたか」について詳しくはこちらをご覧下さい。

このブログについて 「建築士の挑戦」

★「職人」から「建築士」へ 異色の経歴を持つ建築士

2018年10月に設計事務所「 Samurai-architect(サムライ-アーキテクト)」を開設

退職〜開業までの記録を綴った「起業の記録シリーズ」 を公開中。

「まるたかのブログ」にて実務以外の情報を発信中。

 

ブログ記事の更新はsamurai architectの「 Facebookページ」にてお知らせしていますのでフォローをお願いします。

 

【このブログの人気シリーズ】