世界一!! YAMAHA SR が好きな建築家のブログ

建築士をしている「まるたか」です。このブログは、アフィリエイト収益を目指して立ち上げたブログです。建築設計の案件数が減るこれからの、建築士の新しい収入源となるかを検証しています。

【建築士 × SR】 SR400  走行中 に エンジンストール!! 『 イグニッションコイル交換 で直るかな??』

走行中 に エンジンストール!!

イグニッションコイル交換 で直るかな??

林道でもどこでも走れるタフなSR400。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by samurai_takao (@marutaka__0)

 

 

最近ちょっと調子が悪い。

 

 

エンジン始動は問題なし。 

 

 

走行を初めて10~15分位で、突然エンジンが停止(ストール) !!(´;ω;`)!!

 

 

途方に暮れ、10分位休憩後にキックをすると、エンジンがかかる。

 

 

なんとか家路に着く。

 

 

この間はなんだったのか!?もう一回試験走行してみる!

 

 

やっぱり走行中にストール

 

 

いろいろ調べてみると、点火系のトラブルがあるっぽい!

 

 

点火系というと、

・プラグ

・プラグソケット、ハイテンションコード

・イグニッションコイル

・CDI

・ステーターコイル

・ハーネス、配線の断線  等

のどこかに犯人が。

 

 

ひょっとすると複数犯かも....................。

 

 

プラグ・プラグソケット・ハイテンションコードは問題なし。

配線やカプラーの接続も問題なさそう。

 

となると、残りは

・イグニッションコイル

・CDI

・ステータコイル

が怪しそう。

 

 

|テスターで抵抗値を測定してみる。

サービスマニュアルによると、

「 イグニッションコイル 」「 ステータコイル 」「 CDI 」等の故障判断は、

抵抗値を測定すると良いそう。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by samurai_takao (@marutaka__0)

①|イグニッションコイル

1次コイル(配線オレンジと黒):規定抵抗値 0.98±20%Ω

2次コイル(ハイテンションコードと黒):規定抵抗値  12KΩ±20%

 

②|ピックアップコイル

低速用(配線白/緑と黒):規定抵抗値 91±20%Ω

高速用(配線白/赤と黒):規定抵抗値 16±20%Ω

 

③|チャージコイル

低速用(配線茶と黒):規定抵抗値 286±20%Ω

高速用(配線赤と黒):規定抵抗値 291±20%Ω

 

テスターの精度が怪しいので、よくわからない。

 

 

約40年前のバイクだし、交換した方が安心だろう!

ということで、点火系パーツを交換することにします。

 

SR400自体が廃版になったし、

今後ますますパーツが無くなるだろうから、買えるうちに買ってしまおうという

目論見もあります。

 

 

今回は、イグニションコイルを交換してみました。

 

 

|ウオタニ   SP2 ハイパワーコイルセット(SP2)

用意したイグニッションコイルはこちらです。

 

ウオタニ SP2 ハイパワーコイルセット(SP2)

f:id:c6amndbgr3:20210923230441j:plain

旧車乗りの方々の評判が高いウオタニ。

 

先輩もウオタニを使っていました。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by samurai_takao (@marutaka__0)

 

純正品は、モノタロウでも買えるのですが、約12,000円 とけっこう高額

 

新しい型式のものは、4,000位で買えるのに、古い型式は高くなるようです。

 

 

そうなると、純正品と比べても遜色ないウオタニを選びたくなった次第です。

 

amazonで、意外と安く買えました。(ポイントも使えたし)

 

 

 

|イグニッションコイル 組み立て!!

コイルにハイテンションコードを装着していきます。

f:id:c6amndbgr3:20210923230534j:plain
f:id:c6amndbgr3:20210923230530j:plain
f:id:c6amndbgr3:20210923230532j:plain
f:id:c6amndbgr3:20210923230536j:plain

コードは別売りなので注意が必要です。

 

私が購入したハイテンションコードは、KIJIMA製の径7mmのタイプです。

 

ウオタニに対応しているコード径は7mmです。

 

 

よく点火系カスタムで使われてる NGK8mm

 

8mmでも入らないことはないですが、加工が必要となるそう。

7mmでも結構きついので、8mmだと結構大変な感じがします。

 

 

完成するとこんな感じ。

f:id:c6amndbgr3:20210923230551j:plain

赤字がかっこ良し!!

 

 

|いざ交換!!

f:id:c6amndbgr3:20210923230224j:plain

イグニッションコイルは、タンクを外すとお目見えします。

 

プラスネジ2本で固定されています。

 

このネジがかなり固い!!

 

ネジを壊してようやく取り外せました・

 

 

 

取り外すとこんな感じです。

f:id:c6amndbgr3:20210923230340j:plain

貴重な部品なので、大事に保管しておこうと思います。

 

 

ウオタニ  装着完了!(角度が悪くてすみません)

f:id:c6amndbgr3:20210923231522j:plain

 

 

|試運転

試運転してみます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by samurai_takao (@marutaka__0)

 

問題なく始動できました!!

 

 

少し近所を走ってみます。

f:id:c6amndbgr3:20210923231649j:plain

1時間ほど走ってみましたが、

途中で止まること無く、帰ってこれました!!

 

 

当たり前のことですが、かなり嬉しい!(´;ω;`)!

 

 

イグニションコイルがダメになっていたのは、間違いなかったようです!!

 

ただ、燃調の調整が必要な感じがしました。

火花が強くなったせいで、多少変わったのがもしれません。

 

 

次はCDIを交換します!!

 

 

 

 

【Enjoy!!  BIKE LIFEシリーズはこちらから!】

 

 

 

この記事を書いた人 「まるたか」

 

↓「まるたか」について詳しくはこちらをご覧下さい。

このブログについて 「建築士の挑戦」

 

★「職人」から「建築士」へ 異色の経歴を持つ 建築士

  バイク乗って波乗って建築やってます。  \インスタはこちらから/

2018年10月に設計事務所「 samurai-architect(サムライ-アーキテクト)」を開設

退職〜開業までの記録を綴った 「開業の記録シリーズ」を公開中。

実務については、『ARCHITECTURE ARCHIVE 〜建築 知のインフラ~』にて情報発信中。

 

ブログ記事の更新はsamurai architectの「 Facebookページ」にてお知らせしています。