建築士 まるたかのブログ .com

建築士をしている「まるたか」です。このブログは、アフィリエイト収益を目指して立ち上げたブログです。建築設計の案件数が減るこれからの、建築士の新しい収入源となるかを検証しています。

コンテンツ東京2018に行った感想 まだVRやらないの?

こんにちは『まるたか』です。

↓↓「まるたか」についてはこちらをご覧下さい。↓↓

このブログについて 建築士の挑戦 - 建築士 まるたかのブログ .com

 

 

第8回コンテンツ東京に行ってきました。

f:id:c6amndbgr3:20180407021132j:plain

 コンテンツ東京とは4月4日~4月6日までの3日間東京ビッグサイトで開催された展示会です。 

 

 

  主催

主催は、リードエグジビジョンジャパン㈱で日本最大の展示会主催会社です。

 

 

 展示分野

大きく次のカテゴリーの展示がされていました。

    • 映像・CG制作展
    • コンテンツマーケティングEXPO
    • グラフィックデザインEXPO
    • クリエイターEXPO
    • コンテンツ配信・管理 ソリューション展
    • 先端テクノロジー展
    • AI・人工知能EXPO

    物凄い人の数でした。先端技術への関心の高さがうかがえました。

 

 一番の目当てであったVRやARは、凄く面白かったです。

 

新しいゴーグルも多く展示されていました。

 

ドーム型のスクリーンや、ゴーグル無で3Dが見れる技術など初めてみるものばかりでした。

f:id:c6amndbgr3:20180407022448j:plain

 

今回は、VR・AR以外の分野で気になった展示を紹介したいと思います。 

 

気になった展示

写真撮影がNGであった為、文章のみの紹介となります。気になるものがありましたら、検索してみてください。

 

株式会社 写真化学 『ナビマイケル』

 

『ナビマイケル』は、AR技術を利用したナビゲーションサービスです。

スマホで駅構内等をうつすと、画面上にナビゲーションが表示されるサービスです。

 

これの凄い点は、GPSが不要な点です。ビーコンを設置したり工事が不要な点が特徴です。

 

 駅構内のほか、スタジアムでの席への誘導や、ショッピングモール内での経路案内、工場や倉庫での移動を効率化する為のツールとしての利用が見込まれているようです。

 

2020年のオリンピックまでには、広く普及されていそうなサービスでした。

 

路上でも使用できるので、観光地での利用にも使えそうです。

 

公共施設に入れたら利便性が高まりそうです。

 

 

株式会社ヤプリ アプリ運営プラットフォーム yappli

 

企業に必要なスマホアプリを提供するサービスです。

 

アプリを利用するのは、アプリ開発ができる大企業だけだと思っていましたが、このサービスを利用すれば簡単に導入できます。

 

企業によっては、カタログ発行・DM・動画広告・SNS発信・ポイントカード等を別々で運営しているのが一般的ですが、『yappli』を導入すればそれらを連携して提供することができます。

 

リピーターを確保するのに非常に有効なようです。

 

 

建築設計事務所をはじめ不動産業界の特徴として

  • 商品単価が非常に高い
  • 1人あたりの購入回数が少ない
  • 在庫に限りがある

が挙げられます。

 

なおかつ、一般の方の場合は不動産を購入する期間も限られるので、購入する時期(30代~マイホーム)よりも若い時期からファンを掴むことがこれにあたるのでしょうか?

 

 

小学生の夏休みに工作教室を開催する事例があります。

そのような繋がりの場を模索することが、ファン獲得に繋がると考えます。

 

 

 

★☆☆

最後まで閲覧頂きまして、

ありがとうございました。m(_ _)m 

 

この記事を書いた人

 

「まるたか」についてはこちらをご覧下さい。

このブログについて 建築士の挑戦 - 建築士 まるたかのブログ .com