建築士 まるたかのブログ .com

建築士をしている「まるたか」です。このブログは、アフィリエイト収益を目指して立ち上げたブログです。建築設計の案件数が減るこれからの、建築士の新しい収入源となるかを検証しています。

【起業までの記録シリーズ10】 リンク付き広告用バナーの作成方法! 初心者の私にも簡単に作成できました!!

【起業までの記録シリーズ10】広告用バナー作成方法!初心者の私にも簡単に作成できました!!

 

【起業までの記録シリーズ9】にて

小資金でできる広告方法に関する検討結果を紹介させて頂きました。

 

今回は、その続編としてブログを集客ツールとする為に

『リンク付き広告用バナーの作成方法』を紹介します。

 

前回のおさらい(不要な方は読み飛ばして下さい。)

ブログは弱者にもってこいのツール

実績がある会社であれば、ホームページでの集客が可能です。

しかしながら、

実績の無い場合、ホームページから集客することはほぼ不可能です。

 

しかし、その流れをブログが替えます。

 

一定の集客があるブログを入り口として、

『ブログ』 → 『自社ホームページ・自社商品の紹介ページ』

という流れを作ることができます。

 

しかもブログが育つ程、検索順位があがるので集客率も上がります。

 

個人のブログサイトを企業へ7,000万円で売却された例があるように

非常に集客性が強いツールとして認知されています。

 

ブログはやっても意味が無いという声をきくけど?

「ブログはやっても意味が無い!」

「かけた時間の割に閲覧されない!だからやめた!」

という経営者様の声を耳にします。

 

多くの企業が事業所でブログを行っていますが、

大抵は検索エンジンに載らずにPV数が伸びません。

 

それは、多くの場合

・検索エンジンの特性を理解していない。

・検索される記事ではない。

こと等が原因です。

 

既に一定のPV数を集めている、

又は増加を続けているブロガーの方は検索エンジンの特性を十分に理解され運営されていると思います。

 

PV数を上げるには地道な作業とコツが必要で、

大半は成果が出始める前に辞めてしまいます

 

ブログ運営を外部委託して専属ライター契約されている企業もある程、

集客することは実はハードルが高いのです。

 

すでに、定期的な集客があるサイトをお持ちの方は有利です。

 

以上のように、私にとっては

「ブログがちょっと有利かな~」と考えた理由です。 

(既に集客に成功している方にとっては、まったく不要かもしれまん。)

 

それでは、本題の「リンク付き広告バナーを作成する方法」について

紹介させて頂きます。

f:id:c6amndbgr3:20180910002931j:plain

広告用バナーをつくろう!

実際につくったもの

実際に製作したものは、↓こちらです。

f:id:c6amndbgr3:20180910002258j:plain

 

 広告サイズは、300×250の一般的なバナーサイズです。

 

一番時間がかかったのは「イラスト」の作成でした。 

初心者の私が10分位でできたので、プログラム自体は簡単です。

 

つづいて手順をみていきます。

【手順1】 広告イラストをつくる

まず、 広告イラストを作ります。

 

私が使用したソフトは「Illustrator(イラストレーター)通称「イラレ」です。

f:id:c6amndbgr3:20180810204545p:plain

デザインは、用紙サイズさえ指定できれば「word」や「Excel」または

jpegデータの写真でもなんでもOKです。

 

Illustrator(イラストレーター)はプロが使うソフトなので、

自由度が高いです。

パンフレット、広告、チラシも作成できる便利なツールで、

通称「イラレ」として呼ばれています。

 

今は月単位での利用契約ができて、

月々払いの場合3,180円/月(税別)で利用できます。

(年間契約の場合もっと安く利用できます。)

 

Illustrator(イラストレーター)の使い方は、

こちらのサイトに詳しく紹介されています。

慣れていない方は時間がかかるかもしれませんが、

広告やパンフレット作成にも使えるので、覚えて損はないですよ! 

 

Illustrator(イラストレーター)が苦手な方はこちら!

Illustrator(イラストレーター)が使いずらい方におススメなツールは「Canva」です。

f:id:c6amndbgr3:20180911204547p:plain

Amazingly Simple Graphic Design Software – Canva

無料で使える写真やデザインが用意されているので、

チラシ等の販促ツールを作るのにも使えますよ。

ホームページ作成ツールの「Wix」に操作性が似ている感じがします。

 

【手順2】プログラムを作成する。

つづいてインターネットに掲載するためにプログラムを作成します。

 

プログラム言語には、「HTML」を使用します。

 

HTMLは、Hyper Text Markup Language(ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ)の略で、Webページを作るための最も基本的なマークアップ言語のひとつです。

インターネットブラウザのほとんどが、このHTMLで作られているそうです。

 

<HTMLについてはこちらのページで詳しく紹介されています。>

 

実際のプログラムですが、

ネット上に商用フリーで公開されていたプログラムをコピペしました。

 

私の広告をHTMLで表すと、下のようになります。

 

赤字の部分へ『リンク先のURL』

青地の部分へ『表示するイラスト(写真)のURL』を挿入すればOKです。

<p>
<a href="リンク先のURL">
<img class="表示させる写真のURL" />
</a>

</p>

 

【手順3】作成したコマンドを埋め込む

作成したコマンドを、

サイトの表示させたい場所へ埋め込んで完了です。

 f:id:c6amndbgr3:20180910002258j:plain<記事内の例> 

 

記事内・ヘッダー部分・サイドバーへの埋めむのが一般的です。

 

 

さいごに

いかがでしたか?

うまく作成できましたか?

 

パソコンに疎かった私ですが、簡単にできました。

やってみると非常に面白いものですね。

 

今後もいろいろ挑戦していきます m(_ _)m

 

★☆☆☆彡

最後まで閲覧頂きまして、

ありがとうございました。m(_ _)m 

 

この記事を書いた人

 

「まるたか」についてはこちらをご覧下さい。

このブログについて 建築士の挑戦 - 建築士 まるたかのブログ .com

【起業までの記録シリーズ9】へ戻る

【起業の記録シリーズ】TOPページへ戻る

 

起業の記録シリーズとは?

起業の記録シリーズとは、

私の起業までの過程を記録した記事です。

 

職人上がりの建築士が独立し、今後どうなっていくか?

客観的にその経過を見ていくのは

「TV番組の「ノンフィクション」みたいで面白いんじゃない?」

と思いから立ち上げたものです。

上手くいこうが失敗しようが、行動を発信しています。