建築士 まるたかのブログ .com

建築士をしている「まるたか」です。このブログは、アフィリエイト収益を目指して立ち上げたブログです。建築設計の案件数が減るこれからの、建築士の新しい収入源となるかを検証しています。

【一級建築士試験受験者の皆様へ】その貴重な経験を"お金"に換えてみませんか!? 現代の錬金術!

【一級建築士試験受験者の皆様へ】

その貴重な経験を"お金"に換えてみませんか!?

f:id:c6amndbgr3:20181222043814j:plain

 

経験を "お金" に換える方法

受験の経験はかなり貴重です!

建築士試験受験者の皆様、建築士試験お疲れさまでした。

 

苦しいこと、悲しいこと、嬉しいこと、悔しいこと等、様々な経験をされ、濃密な月日を過ごしたはずです。

(私自身もそうです。かなり苦しかったです。)

 

それは、合否に関わらずかなり貴重な経験です。

 

受験勉強の過程で感じたこと、気づいたこと、工夫したこと等は、受験を経験した方にしか分からない特別なものです。

 

今回ご提案したいことは「その貴重な経験をお金に変える」ということです。

 

「経験をお金に変える??」

「何いってんだこいつ??」

と、思われそうですが、経験をお金に変える方法があります。

 

それは「ブログ」です。

 

現代の錬金術「ブログ」

皆様は「ブロガー」という職業はご存知でしょうか?

 

「ブロガー」について簡単に説明すると、ブログを運営することで収入を得る職業です。

 

このブログもそうですが、ブログ含めサイトに広告が貼られています。

実は、その広告が掲載されることによって広告収入を得ているのです。

 

なかには、月に100万円以上を稼ぐブロガーさんもいるほどです。

 

私もブログを運営して約1年経ちますが、月に1万円程度の収益を得ています。

(収益は毎月20%程度ずつ増えています。今月は、諭吉さん1.5人分位かな?)

1年経過後の記録はこちらです。

始めた当初は、全く収益が出なかったのですが、なんとかここまで来れました。

 

「経験をお金に変える」「ブログでお金を稼ぐ」ということに抵抗がある方もいらっしゃると思いますが、やっていることは「新聞記者」や「雑誌のライター」とあまり変わりません。

 

取材対象が違うだけです。

 

雑誌や新聞も、読者がいないと売り上げが無いように、ブログも同じです。

 

続いて、「ブログがお金になる仕組み」を詳しく見ていきましょう。

 

ブログがお金になる仕組みとは?

ブログで収益を得る仕組みを簡単にいうと、

ブログに掲載された広告によって収入が発生します。

 

いわゆる広告収入です。

 そして、PV数(閲覧数)と収入がほぼ比例するといって良いでしょう。

 

私の場合、平均して1PV辺り0.1円位の広告収入が発生しています。

 

でも、その広告収入は、

全ての記事が同じというわけでは無く、記事によって大きく異なります。

 

お金に変わる記事(=検索される記事)とは?

お金に変わる記事(=検索される記事)は、人の為になる情報です。

 

「検索される記事」と「検索されない記事」は、はっきり分かれます。

 

検索される情報=みんなが欲しい情報

皆様はどんな時にインターネット検索を利用しますか?

「何かに困った時」「解決する方法を探す時」が多くありませんか?

 

記事はインターネットの検索エンジン(googleやyahoo等)又は、SNS(twitter等)から流入します。

みんなが欲しい情報こそ「検索される情報」です。

 

試験経験者だけが持つ情報は超貴重!

建築士試験経験者の皆様は、これから受験する方よりも試験に関する多くの情報をお持ちです。

 

皆様の受験の経験は活きた貴重な情報であり、受験生が欲しい貴重な情報です。

 

よって、

『欲しい情報=価値がある=検索される=お金になる

という図式が成り立つのです。

 

貴重な情報を生かさない手はありません。

ブログで副収入を得てみませんか?

 

実は不合格体験の方が需要有り!

体験をお金に替えることに関しては、実は「不合格体験」の方が需要があります。

 

なぜなら、不合格者の方が圧倒的に多いから。

合格の少ない椅子を争って闘い、そして毎年多くの不合格者が生まれるからです。

 

建築士試験が相対評価である特性上、

例年以上の合格点をとっても、周りの出来が良いと不合格、

またはその逆があり得ます。

 

なので、受験生は周りよりも1点でも多く点数を取ろうと必死に勉強します。

過去問、受験テキストの他に、サイトやSNSからも積極的に情報を得ています。

 

その受験生の需要に、皆様の受験の経験はマッチするのです。

 

私もブログで不合格体験を書きましたが、最初は抵抗がありました。

オレ、落ちましたー!

不合格でしたー!

と全世界に晒すわけですから、正直恥ずかしい気持ちはあります。

 

でも、結果的にブログがきっかけで不合格の原因に向き合えたり、モチベーションを保つことに繋がったと思います。

 

転んでタダで起きてはもったいない!

 

ブログのメリット

1|副収入

月1万円の収入でも年間12万円です。

年収が12万円も上がることなんてそうそう無いですよね?

 

立ち上げ当初の収益はほぼ無いですが、続けることで確実に増えます。

私が実証済です。

 

来年は、月10万円の収益を目指しています。

 

2|経験全てがネタになる

建築士試験の体験記だけなく、日々の生活の出来事を記事に出来ます。

 

「仕事で苦労したこと」「大変だったこと」「工夫していること」「おススメの書籍」など生活を通しての経験全てが記事になり得ます。

 

つまり、生活の全てがお金に換わる可能性があるわけです。

 

設計案件で考えてみましょう。

 

一般に、設計者は成果物の対価に報酬を得ますので、検討中のアイデアや検討事項には直接的な報酬は発生しません。

 

成果物(設計の最終版)に至るまでに多くの検討を重ねます。

その中には世に出ないが素晴らしいデザインやアイデア・仕事の工夫があります。

 

そのアイデアを記事にして発信することで、収益源とすることが出来ます。

 

私の「ブログは建築士を鯛にする!」という根拠はここにあります。

 

私が実証済です。

 

さらには、収益を得ながら人の為になることができるのです。

 

さいごに

今回は、貴重な経験をお金に替える方法を紹介させて頂きました。

 

ブログ立ち上げ当初は、PVも収益も無い辛い期間が続きますが、好転するタイミングが必ず訪れます。

 

今こそ始めるタイミングです。

 

しかも、丁度年末年始の連休であることも始める絶好の時期です。

 

是非挑戦してみて下さい!

↓↓↓【ブログの始め方はこちらから】 ↓↓↓

【建築士向けブログ講座 第一回】ブログの始め方! まずは月1万円を目指そう!

思ったより簡単に始めることが出来ます!

 

相談も受け付けていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆彡

最後まで閲覧頂きまして、

ありがとうございました。m(_ _)m 

 

この記事を書いた人 「まるたか」

 

↓「まるたか」について詳しくはこちらをご覧下さい。

このブログについて 「建築士の挑戦」

★「職人」から「建築士」へ 異色の経歴を持つ建築士

2018年10月に設計事務所「 Samurai-architect(サムライ-アーキテクト)」を開設

退職〜開業までの記録を綴った「起業の記録シリーズ」 を公開中。

「まるたかのブログ」にて実務以外の情報を発信中。

 

ブログ記事の更新はsamurai architectの「 Facebookページ」にてお知らせしていますのでフォローをお願いします。