建築士× (カケル)

建築士をしている「まるたか」です。このブログは、アフィリエイト収益を目指して立ち上げたブログです。建築設計の案件数が減るこれからの、建築士の新しい収入源となるかを検証しています。

Amazonで買える建築士&建築好きが喜ぶプレゼント!「資格合格・就職・記念日のお祝いに」建築士目線で考えてみました。

建築士&建築好きが喜ぶプレゼント!

「資格合格・就職・記念日のお祝い」  建築士目線で考えてみました。

f:id:c6amndbgr3:20190501165941p:plain

 

建築士へのプレゼントって難しい!

 よく知人から相談されることですが、建築士へのお祝いやプレゼント選びって結構難しいらしいです。 

 

一般の方からは、特殊な世界の人間だと思われてるようです。

(確かに変わった人も多い)

 

「下手なものを送って、使われなくなるのも嫌!」

「こだわり強そう!!」

というのが正直なようです。

 

 

今回は、建築士目線で「建築士&建築家」が喜びそうなプレゼントを

私の独断と偏見でピックアップしてみました。

 

 

プレゼントを贈ろうと検討している方の参考になれば嬉しいです。

 

 

建築士&建築家好きが喜ぶプレゼント!

第5位(同立)|ネクタイ 

 

お客様との打合せ等でスーツを着ることが多い建築士さんへ

ネクタイはいかがでしょうか?

 

 

プレゼントとしてはオーソドックスですが、新生活を迎えるタイミングにもぴったりです。

 

 

ネクタイ一つで印象が相当変わります。

 

 

ネクタイは何本持っていても困ることはないので、プレゼントしてまず外すことはないと思います。

 

f:id:c6amndbgr3:20190322033313j:plain
f:id:c6amndbgr3:20190322033300j:plain
f:id:c6amndbgr3:20190322033330j:plain

 

 

 

 

第5位(同立)|置き時計

建築士にとって、職場のデスクの存在は特別です。

(クリエイティブな作業をするし、実際こだわっている方も多いです。)

 

そんなデスク周りで使えるアイテムとして「置き時計」をピックアップしました。

 

 

【 2020年 最新デザイン】目覚まし時計 置き時計 置時計 時計 おしゃれ 卓上 時計 置時計 人気 目覚まし時計 光 ワイヤレス充電器 QI充電器 無線充電 QIワイヤレス充電機能 日本語説明書 (ベージュ)

 

 

 

幅広い仕事をもつ建築士さんは、精神的に疲れている方が多いです。

 

そんな時に、木目のナチュラルな柔らかさが焦った心を和らげてくれるはずです。

 

 

  

 

第4位|測量道具 レーザー距離計(BOSCH)

 

 

現場に行く機会の多い建築士は、

コンベックス(又はスケール)という距離を測る道具を良く使います。

 

設計前の現場調査で必須です。

 

そんな時にあると便利なのが、「レーザー距離計」です。

ボタンを押すだけで、対象までの距離を測ることができるので、作業効率がすこぶる上がります。

 

私も退職の際に頂いたのですが、かな〜り重宝しています。

 

オススメです。

 

 

第3位(同立)|高級図面ケース 

 

メールを多用する今でも、建築士さんは多くの紙を使います。

図面・プレゼン資料などは、建築士の命といっても過言ではないでしょう。

 

紙資料を「現場」「お客様との打合せ」などへ持ち運ぶのですが、その時使うのが「図面ケース」です。

 

大切な図面を運ぶバックですから、機能性にもデザイン性にもこだわりたいものです。

 

 

かっこいい図面ケース持ってる建築士さんみると、

「かっこいい!!いいな〜!」

「なんかセンスありそう!」

と、つい目で追ってしまいます。

 

 

『おしゃれな図面ケース』はプレゼントしてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

第3位(同立)|建築専門誌

 

GA JAPAN 154     堀部安嗣作品集: 1994-2014 全建築と設計図集

写真は参考例です。

 

これもプレゼントされたらかなり嬉しいです。

 

建築の専門誌って数万円するものも結構高くて、自分ではなかなか買えないんです。

(給料安い建築士多いのです........ (-_-;))

 

 

建築をカテゴライズして紹介するシリーズや、建築家の設計事例を紹介するシリーズなど、内容は様々ですが、設計の幅を広げてくれることは間違いありません。

 

 

 

 

 

 

本の内容は、

プレゼントする方の趣味嗜好が分からないと失敗するので、

事前のリサーチが必要でしょう。

 

 

 

第2位(同立)|高級筆記具

仕事道具は毎日使えるし、頂いたらかなり嬉しいです。

 

 1)ロットリング 800+ メカニカルペンシル+スタイラス

 

 

f:id:c6amndbgr3:20191218094332j:plain



Amazonページで確認する

 

「ROTRING」は、プロ用筆記具の代名詞といっても良いでしょう。

 

高価な為、自分ではなかなか買うことはできませんが実は欲しい方も多いはず。

 

同業者の私でも、これを使っている方を見ると「お〜!!かっこいい!!」と思います。

 

 

スタイラス切替可能な仕様にも!

f:id:c6amndbgr3:20191218093730j:plain

従来のペンにスタイラス機能を追加した仕様です。

 

軸芯を収納することで準備はOKです。

 

 

紙の上だけでなく、スマートフォンやタブレットにも、発想を瞬時に描きとめることができます。

 

一生物の一品です。

 

 

2)MONTBLANC(モンブラン) 万年筆

部長とか、専務とか役職に就かれている方には、

万年筆などがオススメです。

 

 

 

”持つ人を選ぶ”みたいな感じで、かなりカッコいいです。

 

 

第2位(同立)|腕時計 〜chiandchi〜

f:id:c6amndbgr3:20190226015250p:plain

「Chiandchi」は台湾を拠点に展開していて、

世界の有名メディアなどに取り上げられているブランドです。

 

最近日本に入ってきたばかりですが、注目されているそうです。

 

 

f:id:c6amndbgr3:20190226015808j:plain
f:id:c6amndbgr3:20190226015850j:plain
f:id:c6amndbgr3:20190226015839j:plain

 

通常の丸い腕時計とは異なり、エッジで構成された個性的な時計です。 

 

 

f:id:c6amndbgr3:20190226020024j:plain
f:id:c6amndbgr3:20190226015955j:plain

 

洗練され、かつ個性的なデザインは建築士さんにぴったりだと思います。

 

プレゼントに喜ばれること間違いなしです。 

 

 

【Chiandchi】公式ショップはこちらから

 

日本初上陸の公式ショップ

 

 

 

 

第1位|レゴアーキテクチャ

私の独断と偏見で選んだ第1位はこちらです。

 

『LEGO』〜Architectureシリーズ〜

レゴ (LEGO) アーキテクチャー カウフマンズ邸・落水荘(R)  21005レゴ(LEGO)アーキテクチャー ソロモン・R・グッゲンハイム美術館 21035

 

 

Amazonで詳しくみる

  

 

ブロックでおなじみの「LEGO」の「Architectureシリーズ」です。

 

世界の名建築をレゴブロックにしたシリーズです。

 

 

価格帯

大きさ・値段は様々で、小さいものから大きいものまであります。

一万円未満〜数万円まで価格帯に幅があります。

 

デスク周りに飾っても良いし、事務所に飾っても良い。

 

事務所にあったら、話のネタになりそうです。

 

 

個人的には、サヴォア邸が欲しいです!

LEGO レゴ アーキテクチャー サヴォア邸 21014 [並行輸入品]

 

ラインナップが結構豊富なので、

好きな建築を探してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 
 

番外編その1|どうしても決まらない時はコチラ!

 どうしても決まらない時は、ギフト券を送るのが良いでしょう。

 

まず失敗はありません。

 

Amazonギフト券- Eメールタイプ - Amazonベーシック

Amazonギフト券- Eメールタイプ - Amazonベーシック

 

 

値段も¥1,000円〜数十万円まで選択できるので、

幅広い層にご利用頂けると思います。

 

 

 

 

さいごに

今回は、「資格合格・就職・記念日のお祝い」に建築士&建築家好きが喜ぶプレゼントについて考えてみました。

 

最終的には、気持ちが込もっているのが一番です。

「どれがいいかな〜?」「何が喜んで貰えるかな〜?」

 

その気持ちこそ一番のプレゼントなのかもしれませんね! 

 

 

 

 

 

★☆☆☆☆☆☆☆☆彡

最後まで閲覧頂きまして、

ありがとうございました。m(_ _)m 

 

この記事を書いた人 「まるたか」

 

↓「まるたか」について詳しくはこちらをご覧下さい。

このブログについて 「建築士の挑戦」

★「職人」から「建築士」へ 異色の経歴を持つ建築士

2018年10月に設計事務所「 Samurai-architect(サムライ-アーキテクト)」を開設

退職〜開業までの記録を綴った 「開業の記録シリーズ」を公開中。

実務については、『ARCHITECTURE ARCHIVE 〜建築 知のインフラ~』にて情報発信中。

 

ブログ記事の更新はsamurai architectの「 Facebookページ」にてお知らせしています。

 

【このブログの人気シリーズ】