建築士× (カケル)

建築士をしている「まるたか」です。このブログは、アフィリエイト収益を目指して立ち上げたブログです。建築設計の案件数が減るこれからの、建築士の新しい収入源となるかを検証しています。

【目指せ!サイト高速化!】『写真データ 高画質高圧縮ソフト TinyPNG』  

サイト速度って、PV数に大きく関係するそうです。

 

その理由は、遅いサイトだと閲覧者が離脱してしまうからだそうです。

(確かに、遅いサイトはストレスを感じる。)

 

 

まして、スマホが復旧してからは、一層その傾向が強まってきたそうです。

 

写真データの圧縮はWEB業界では常識!

写真データって、データ容量が大きいですよね。

 

小さなデータでも20MB~ 大きな写真になると500MBとか、かなり大きくなるのが普通ですよね。

 

でも、データを多く扱うWEB業界ではデータ圧縮は常識みたい・・・。

(データが大きいと、サイトの読込みが遅くなったり、ストレージを沢山くってしまうので。)

 

サイト速度はSEOにも影響!

サイト速度は、SEOにも影響があるそうで、速度を上げる有効な手段の一つが、「写真データの圧縮」です。

 

是非、試してみて下さい。

f:id:c6amndbgr3:20190501144338p:plain

 

「Tiny PNG」とは?

f:id:c6amndbgr3:20190501150338p:plain

「Tiny PNG」とは、WEB上で使える写真データ圧縮サービスです。

 

画質をキープしながら、高圧縮ができるのが最大の特徴です。

 

↓ Tiny PNGはこちらから

TinyPNG – Compress PNG

 

 

では、実際の使用例をご覧下さい。

 

使用例|建物の写真データの場合

下は、吉村順三先生設計の「ハーモニーハウス(軽井沢)」を”iphoneSE”で撮影したものです。

 

圧縮前 3.8MB

f:id:c6amndbgr3:20190501144901j:plain

 

圧縮後 1.3MB

f:id:c6amndbgr3:20190501144935j:plain

 

いかがでしょうか?

写真の劣化を感じますか?

 

画質の劣化はそれほど気にならないと思います。

 

でも、約70%もデータ量を削減しています。

 

これ凄くないですか?

 

 

しかも、使い方はかなり簡単です。

続いて使い方をみていきましょう!

 

使い方は超簡単!

使い方はかなり簡単です。

|ホーム画面の所定の場所へファイルをドロップ

f:id:c6amndbgr3:20190501150236p:plain

 

↓ Tiny PNGはこちらから

TinyPNG – Compress PNG

 

 

|処理が済んだらファイルをダウンロードして終了

f:id:c6amndbgr3:20190501150338p:plain

たった2ステップで完了です。

 

かなり使えるので、是非使って見て下さい!

 

 

写真データの肥大化するデメリット!

写真データが増えることで問題となるのが、「写真データ量の肥大化」です。

ましてや、綺麗な図を貼り付けようとすると、軽く10MB、20MBを超えてしまいます。

 

データ量が大きくなるデメリット!

データ量が多くなると、

1)データの受け渡しが面倒。

2)PCの負荷が増える。

2)ストレージがすぐいっぱいになる。

といった、問題が生じます。

 

このような事を防ぐために、

日頃からデータ量を小さくする習慣を付けることは非常に有効だと思います。

 

↓ Tiny PNGはこちらから

TinyPNG – Compress PNG

 

   

★☆☆☆☆☆☆☆☆彡

最後まで閲覧頂きまして、

ありがとうございました。m(_ _)m 

 

この記事を書いた人 「まるたか」

 

↓「まるたか」について詳しくはこちらをご覧下さい。

このブログについて 「建築士の挑戦」

★「職人」から「建築士」へ 異色の経歴を持つ建築士

2018年10月に設計事務所「 Samurai-architect(サムライ-アーキテクト)」を開設

退職〜開業までの記録を綴った「起業の記録シリーズ」 を公開中。

「まるたかのブログ」にて実務以外の情報を発信中。

 

ブログ記事の更新はsamurai architectの「 Facebookページ」にてお知らせしていますのでフォローをお願いします。

 

【このブログの人気シリーズ】