建築士× (カケル)

建築士をしている「まるたか」です。このブログは、アフィリエイト収益を目指して立ち上げたブログです。建築設計の案件数が減るこれからの、建築士の新しい収入源となるかを検証しています。

【建築士 × 独立開業】 開業1年で実感した"3つ"のこと。

開業1年で思う"3つ"のこと。

2018に開業し、無事2回目の新年を迎えることができました。

 

初年度は、数ヶ月しかありませんでしたので、

2019年で開設1年を経過したことになります。

 

昨年は、「ラクビーの日本開催」、「新年号」、「8%→10%の増税」等、様々なことがありました。

 

 

昨年は、目標の利益を出すこともできて、

今年も新しい目標に向かって走り初めています。

 

 

開業間もない頃の、

配送工場でのアルバイトも今では良い思い出です。

 

 

開業1年目で思うことですが、

事務所運営に必要なことは ”やる” ことのみだと思います。

 

開設当時考えていたビジネスモデルは、ほとんどうまくいきませんでした。

 

私には、ビジネスを長期的な視点で構築する能力がまだ養われていないのでしょう。

 

でも、だからといって不安もありません。

少しずつ成長していけば良いのです。

 

 

「今回は、開業して1年目に思うこと。」というテーマで、

開業1年目を振り返ってみたいとおもいます。

f:id:c6amndbgr3:20200110185615p:plain

 

1|経営は楽しい!

私の極小な事業規模で「経営」と表現すると大げさかもしれませんが、

経営って楽しいです。

 

特に、

仕事をとれた時がかなり嬉しいんです。 

 

 

さらに、

「こんな事をやってみよう。」とか、

「この目標を達成するためにはどうしよう」とか

考えるのが楽しいのです。

 

自分で方針を決められることが一番のポイントかもしれません。

 

 

2|最優先は「売上」

昨年1年で最も優先したことは「売上」です。

 

今年の目標も「売上」です。

 

夢や崇高な思想があっても、大前提として資金が必要です。

 

なんとなくですが、

「売上 = 社会への貢献度」

なのかな~なんて今では思います。

 

資金に余裕がある今の方が、挑戦できることが増えています。

 

 

3|起業本・経営本はあてにならない

世に出回っている、起業本や経営本は参考にならない気がします。

 

もちろん、行政手続きや税金に関する情報は参考になります。

 

「このようにすれば上手くいく!」

なんて情報は参考にならないかもしれません。

 

なぜなら、人や環境によって過程は異なるので、

成功パターンは経営者の数だけあるのでしょう。

 

 

自分で考えて行動する。

考えたことをやる!

これに尽きます。

 

 

 

「お客様」や「今までお世話になった方々」「周りの方々」のお陰で自分が生きていることを認識しながら、歩みを続けていきます。

 

 

 

★☆☆☆☆☆☆☆☆彡

最後まで閲覧頂きまして、

ありがとうございました。m(_ _)m 

 

この記事を書いた人 「まるたか」

 

↓「まるたか」について詳しくはこちらをご覧下さい。

このブログについて

★「職人」から「建築士」へ 異色の経歴を持つ建築士

2018年10月に設計事務所を開設

退職〜開業までの記録を綴った「起業の記録シリーズ」 を公開中。

「まるたかのブログ」にて実務以外の情報を発信中。

 

 

【このブログの人気シリーズ】