建築士× (カケル)

建築士をしている「まるたか」です。このブログは、アフィリエイト収益を目指して立ち上げたブログです。建築設計の案件数が減るこれからの、建築士の新しい収入源となるかを検証しています。

【建築士 × 腕時計】” G-SHOCK ” の電池交換に挑戦!!

”G-SHOCK”の電池交換やってみました。

 

机の引き出しに10年眠っていた”G-SHOCK”。

 

スクリューバックを開けるのがおっくうで、

10年余り机の引き出しの中に眠っていました。

f:id:c6amndbgr3:20201211193317j:plain

 

プロテクターも削れているので、塗装も必要そうですが、

今回は、とりあえず電池交換をやってみます。

 

f:id:c6amndbgr3:20201211193824p:plain

 

1|G-SHOCK 『WR20BAR』

交換するのは、G-SHOCK 『WR20BAR』です。

f:id:c6amndbgr3:20201211193924j:plain

黄色のボディーに一目惚れしました。

 

 

大人気モデルのスピードモデルに似ていますが、少し違います。

[カシオ] 腕時計 ジーショック DW-5600E-1 ブラック

[カシオ] 腕時計 ジーショック DW-5600E-1 ブラック

  • 発売日: 2007/03/22
  • メディア: 時計
 

 

 今は電波ソーラー式なんかもあるんですね! 欲しい........。

 

 

2|スクリューバックオープナー

G-SHOCKの裏蓋には数種類あります。

私の型は、スクリューバックです。

 

開けるには、専用の工具が必要です。

f:id:c6amndbgr3:20201211194540j:plain

(ベルト付けたまま外しました。本来は、外した方が良いらしい。)

 

 

使った工具は、amazonで購入したコチラです。

f:id:c6amndbgr3:20201211194637j:plain
f:id:c6amndbgr3:20201211194648j:plain

 

爪が2ヶ所ある「2点式」です。

 

3点式もありますが、2点式で問題なく使用できました。

 

 

3点式より値段も安いし! おススめです!

 

 

3|電池はこちら

電池は、「CR2016」です。

 

ダイソーで購入しました。2個で100円です。

f:id:c6amndbgr3:20201211195129j:plain

安い!

 

 

内部はこんな感じ!

f:id:c6amndbgr3:20201211195409j:plain
裏蓋を外して、パッキンを外すと電池が見えてきます。

 

 

素人の私にも簡単にできました!!

 

 

4|さいごに

今回は、"G-SHOCK" の電池交換に挑戦してみました。

 

交換にかかった総額はコチラです。

1・電池(CR2016):110円(税込)/ダイソー

2・スクリューバックオープナー:約400円(税込)/Amazon

 

総額:約510円(税込)

  

時計屋さんの見積りだと1,600円だったので、かなり安くできました!

 

プロに任せた方が間違いないでしょうけど、D.I.Y.は実に楽しいものです!

 

 

 

 次はプロテクターをリペアしてみます!

 

 

★☆☆☆☆☆☆☆☆彡

最後まで閲覧頂きまして、

ありがとうございました。m(_ _)m 

 

この記事を書いた人 「まるたか」

 

↓「まるたか」について詳しくはこちらをご覧下さい。

このブログについて 「建築士の挑戦」

★「職人」から「建築士」へ 異色の経歴を持つ建築士

  バイク乗って波乗って建築やってます。  \インスタはこちらから/

2018年10月に設計事務所「 Samurai-architect(サムライ-アーキテクト)」を開設

退職〜開業までの記録を綴った 「開業の記録シリーズ」を公開中。

実務については、『ARCHITECTURE ARCHIVE 〜建築 知のインフラ~』にて情報発信中。

 

ブログ記事の更新はsamurai architectの「 Facebookページ」にてお知らせしています。

 

【このブログの人気シリーズ】