建築士× (カケル)

建築士をしている「まるたか」です。このブログは、アフィリエイト収益を目指して立ち上げたブログです。建築設計の案件数が減るこれからの、建築士の新しい収入源となるかを検証しています。

【理想の家のつくり方】上手な情報収集法【無料版】! 準備を制するものは "家づくり" を制す!?

【理想の家のつくり方】上手な情報収集法! 

f:id:c6amndbgr3:20190102224537p:plain

 

準備を制するものは家づくりを制す!?

今家づくりを始める方は、かなりラッキーです。

なぜなら、家づくりに関する情報が溢れているからです。

 

また、

売り手 ≧ 買い手 (完全な買い手市場)

という市場動向も追い風となり、建て主の方が完全に強い状況です。

 

どの業者も住宅を売りたくて売りたくてしょうがないので、

建て主には情報提供や、値引き等、お得な情報が集まります。

(建築業界にいる私が言うのですから間違いありません。)

 

なので、

上手に情報を収集することが、

失敗しない家づくりにつながると考えます。

 

今回は、効率良く、かつ無料で情報を集める方法を紹介します。

 

|ブログからの情報収集

世の中には、家づくり情報を発信しているブログが多くありますので紹介させて頂きます。

(1)建築士が教える!家を建てる人の家づくりブログ

建築士目線で家づくりに関する情報を紹介しているサイトです。

項目ごとに探しやすい構成も◎です。

(2)「くらそうね」

実際にハウスメーカーなどで工事をした方の体験ブログをまとめたサイトです。

経験者の生の声が聞けるのは貴重です。

(3)「建築士のメモ帳.com」

建築士をはじめとした、技術者向けの情報サイトです。

実務者向けのサイトですが、一般ユーザー様の情報収集にもご利用頂けると思います。


|instaglam

多くのハウスメーカー、工務店・ビルダー、設計事務所が写真を公開しています。

その中には、きっと自分のイメージと合う写真があるはずです!

 

イメージを膨らませるのにはもちろん、設計者さんへイメージを伝える為にも使えます。

写真の方が何倍もイメージが伝わりますし、この使い方はかなり良いです!

 

(1)SHINKEN STYLE  / 株式会社シンケン

鹿児島の住宅会社のインスタグラムです。

木を上手に使った家が特徴です。この雰囲気が好きな方にはぴったちです。

(ちなみに私も大ファンです。)

(2)カリフォルニア工務店

開放的で遊び心溢れるスタイルを提案するカルフォルニア工務店さんのインスタグラムです。

カルフォルニアスタイルが大好きな方には是非!

(こちらも大ファンです。)

(3)株式会社kisetsu

住宅等の設計を手掛ける株式会社kisetsuさんのインスタグラムです。

モダンでカッコいい住宅事例が盛りだくさんです。

 

この他にもたくさん良いページがあるので、お気に入りをみるけてみてはいかがでしょうか?

 

|業者からの無料資料請求を活用する。

現在が完全な買い手市場のせいで、

家づくりに関する資料を「無料」で手にいれることができます。

 

業者を選定するには、大きい範囲からだんだん絞る方法が効果的です。

 

(第1段階) 大きい範囲(10社程度)

【会社のパンフレトを集めて、大まかな判断をする段階】

・自分のイメージに合うか。

・次段階の「ファーストプラン」に進める業者を決める

(第2段階)中位の範囲(2〜3社程度)

【「ファーストプラン」から契約する会社を決める段階】

・「ファーストプラン(具体的な提案プラン)(概算見積り)」を貰う。

(第3段階)契約業社を決定

 

この「第1段階」の、家づくりの情報収集するには

「一括資料請求サービス」を利用して、一気に資料を集めるのが効率的です。

 

 

さいごに

今回は、「無料でできる上手な情報収集法」を紹介させて頂きました。

 

悔いのない家づくりを、一人でも多くの方に実現して頂けたら幸いです。

 

これからも、どんどん情報を発信していきます。

今後共よろしくお願い致します。

 

★☆☆☆☆☆☆☆☆彡

最後まで閲覧頂きまして、

ありがとうございました。m(_ _)m 

 

この記事を書いた人 「まるたか」

 

↓「まるたか」について詳しくはこちらをご覧下さい。

このブログについて 「建築士の挑戦」

★「職人」から「建築士」へ 異色の経歴を持つ建築士

2018年10月に設計事務所「 Samurai-architect(サムライ-アーキテクト)」を開設

退職〜開業までの記録を綴った「起業の記録シリーズ」 を公開中。

「まるたかのブログ」にて実務以外の情報を発信中。

 

ブログ記事の更新はsamurai architectの「 Facebookページ」にてお知らせしていますのでフォローをお願いします。

 

【このブログの人気シリーズ】